相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

学釣連ホントに最後の大会でした。

日時(釣行日数):3/11(26)
場所:トラウトポンドNOIKEさん
対象魚:マス
釣行時間:7:00-13:00
同行者:24人の参加者、車にいたのは、MORI君、ユキトキー、たかま、ひろき、マスター
竿:PRESSO
リール:アルテグラAdv1000
ルアーor餌:スプーン中心。
その他:学釣連最後の大会でした。



約2年間お世話になった全日本学生釣魚連盟の最後の大会が終わりました。
今回初めて参加者から、委員長ということで主催者をやらせていだきましたが、内心皆が本当に楽しんでくれたかスゲー不安でしょうがなかったです。

委員長としての俺の意見は、学釣連のブログのほうをご覧ください。


んで、こっちではこの2年間、もう1つ言えば成城大釣部員として3年間で続けた学生大会について振り返ろうと思います。

大学2年の秋に初めて参加したJSFG,当時俺の前に磯釣りで出ていたなべさんが卒業し、俺が右も左もわからずマジンさんやえのさんに連れられて磯釣りに行く。
初の大会は、全然釣れず、外道ばっかし釣りまくっていた俺だったが、まぁなんつーか色々キレた大会だった。
大会ってこんなもんなんか、と。


それから、東京海洋大の某氏に誘われて学釣連関東支部に入ることに。
そこで俺にとって釣り史上最大の出会いであった、立教大釣部のメンバーや他の大学の釣り仲間と出会う。

最初の07年の結果はこんな感じであった。
シーバス大会8位入賞
第1回バス大会参加
磯大会参加
キャス大会参加
第2回投げ大会3位入賞

それと、2年目のJSFG.
初めて1人で向かったJSFGはエギ部門で参加し、4位であった。
ただ、この大会は立教のみんなと一緒に行った思い出深い大会。
結果以上に心に残るものがあった。

思い出部深いのは最初のシーバス大会。
とりあえず入賞を目指そうということで釣果の硬いポイントでセンターと俺で、7,8位に入ったこと。

バス大会や参加しなかったがへら大会へ先輩の頑張りで入賞、優勝することなんかも出来、うちの部活の釣りバカは大会で勝つためには…というのを1年中追いかける野郎が増加することとなった(笑

そして、第2回の投げ大会、マジンさんが2位、俺が3位とW入賞した大会であり、自身初の表彰台であった。


08年からは、最終学年で授業も無いため、大会にあわせて全ての大会で2,3週間前からプラクティスを繰り返し、良い結果を残そうと頑張った。
結果として
シーバス大会優勝
1回投げ大会優勝
1回バス大会参加
磯大会7位
へら大会4位入賞
キャス大会シングルハンドは5位
2回投げ大会3位入賞
2回バス大会6位入賞
裏磯大会(?)3位入賞?


と2冠+非公式あわせて5回入賞とスゲー良い成績を収めることができた。
成城大釣部の大会参加を引っ張り、後輩に引き継いでいく。そういった年だったと思う。

そして、今回の大会はヒロキの2位に続き、3位入賞。
なんというか、まぁ委員長としての体裁たたもつ結果だったかな…と思いますw

なんていうか、最後の大会にこの2年間を賭して育ててきた後輩に結果で抜かされる。
技術とか実力とかじゃなくて、これでよかったんだな、と感慨に耽りましたよ。



俺自身、たぶんこのままこの学釣連に参加せずに大学釣部員を続けていたら、俺はきっとこんなに釣りが好きにならなかったし、途中で釣りをやめていたと思います。

それくらいこの2年間、学釣連と深く付き合いました。
大会だけじゃなくて、運営のほうや、日本全国に俺と一緒に釣りにいってくれる友達、後輩、そして釣りだけじゃなくて普段でも一緒に遊べるたくさんの友人を作ることが出来ました。


本当に皆さんありがとう!ありがとう!学釣連!



そして、今年卒業される4年生の皆さん、中央のSATO君や、千葉工の矢島さんとかだよ!
本当に最後の大会お疲れ様でした、大会は終わっても俺らはまだ釣り竿を捨てることはないはずです。
必ずまた一緒に釣りに行って、一緒に笑える釣りをしましょう!
[PR]

by air-music | 2009-03-12 16:12 | 大会
<< 炸裂!アオリイカ。 トラウト大会へ! >>