相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

五十年間塩だらけ。

さてさて、今日の更新はいつものつれないダメ日記ではございません。


今日は釣具の限界についてちょっと書こうかなぁと思います。


さて、ここを覗いている皆さんが使ってる道具はそりゃーもうステラだとかソルティガだとかそんなスゲーリールじゃないにしても、しっかりドラグがついていて、軽くて~という新型のリールの型が多いと思います。

もちろん僕もそうです。
既に10年選手のリールは今我が家には3台、それ以外はほぼ現役です。
10年選手といっても、98ツインパだの、00ステラだのまだまだ現役のリールです。


そんな中で一際僕が使っているリールの中で長く、後輩に売られることもなく活躍してくれているのが、95年発売のNAVI-XT-R1000番というリールでございます。

こいつぁー、僕がつりを始めて初めて自分の金で買ったリールでございます。

最初に使ってたのは、あぱせさんから頂いたシーバスはエアレックスとシーバスロッド、メバルはトラウトロッドに安いリールでしたが、メバルにどっぷりはまった俺が釣りを始めて約半年したあたりで買ったんですよ。

考えてみれば、こいつで数え切れないくらいのメバルをあげましたし、大学2年あたりまでは、メインとして、そして今でもサブとして活躍してるあたりものもちがいいなぁと思ってたんです。



-本題-

海に出てみると、ご老人の方々は僕ら若者が使っている世代のリールとはちょっとかけ離れているモノをいまだに使用している方々がいます。
ただよくみればそれは量販店の安いリールであったり、使っても20年程度のリールです。


さて、今日10数年ぶりに親戚の家に行くことになりまして、そこで釣りの話題がでました。

まぁ俺がいわゆる釣りにどっぷりハマってる的な話をしたら、おじさんが倉庫にある釣具、なんでももってけ!っていうじゃありませんか。


俺は正直いらんわーと思いましたよ。えぇ。
だって、20年くらい前のリールとかもらってもほら、使い道ねーじゃん?

まず最初に竿を見に行きました。
案の定古い竿ばかりです。

がま磯と書いたケースがあったので、あれ!?もしかしてイシダイ竿とかある!?なんて一瞬期待しちゃいましたがケースだけでした。

1本だけ、遠投4号の磯竿があったので、頂いてきました。
後輩達がきたるべく小笠原リベンジにいくであろうでしょうから、そのときに持っていってもらうために。

次に小物。
メバルのワームをちょいちょいとブラクリとジェット天秤をもらってきました。
まぁこれは消耗品だから使えるよね。


そしてリールをみました。

20年前のリールなんて…

と俺は思ってました。

しかし…そこには眠っていました。

f0130207_202107.jpg


みなさん、このリール知ってます?
知らないでしょうねぇ…
えぇ知らないはずですよ。少なくとも学釣連の現役あたりの人たちは。

僕も釣りニュースかなんかの昭和の釣具的なコラムでしか観たことありませんでしたから。


オリムピック93というリールでございます。

発売時期:昭和31年
今から約53年前(くらい?)のリールでございます。

ネットで調べてみると、国内最古の国産投げ専用リールだそうです。

53年前ですよ!?
53年前つったら、日本が国連に加盟した年ですよ!?

そりゃぁ驚きましたよ。
こんなのタックルベリーでも見たことありませんでしたからね。

俺はすかさず頂いてきました。

え?なぜかって?

そりゃぁ、50年も前のリールで魚釣ったら面白そうだからですよ。


そりゃぁ最新鋭のリールには勝てません。
投げリールですから、ドラグもありませんし、クッソ重いです。
さらにいえば、ずっと放置されていたので、ヤフオクにかけるようなきれいさでもないですし、通常使用品ですから、錆や塗装のハゲもあります。
だからこそ、50年たった今でも動くのであれば、海で使ってみたいなぁと思ったんですよ。


ですが、残念ながら僕は投げ竿なんて持っていません。

ってわけで、こいつを使って魚を釣ってくださる方にプレゼント企画をすることにしましたー!

プレゼント賞品は本日発掘してきた以下2点!

1、50年前のオリムピックの投げリール、オリムピック93型
2、同じくオリムピックの旧型リール(いつのかわからない!)

これのいずれかでキスを1匹でも釣ってきて記事にしてやるぜ!っていう

そこの(主に)大学生諸君!

バシバシコメントに応募してください。



※あ、応募者がいない場合、俺と釣りいった時にジャンケンして、俺に負けたら勝手に渡すから!…がんばって!


-おまけ-

これは調べることすらできなかったんだけど、日本にルアーフィッシングが伝来してきたばかりのころに(たぶん)アメリカから輸入されてきたと思われるクローズドフェイスリールと竿が一体化したこれまた数十年クラスのおもちゃの竿があったのでもらってきました。

歴史的な価値もクソもありませんが、最新鋭の釣りにどっぷりハマった人間がこいつでバスorメバルを釣ったらどうなるのか、というのも非常に興味があるので、オールドタックルでバス釣ってきてあげるよー!という奇特な方も是非ご応募ください。

http://cgi.ebay.ca/Instant-Fisherman-by-Flying-Lures-rod-reel-NIB_W0QQitemZ250491638774QQcmdZViewItemQQptZLH_DefaultDomain_0?hash=item3a527713f6&_trksid=p3286.c0.m14ちなみにここのURLの商品です。

お待ちしております!
[PR]

by air-music | 2009-10-23 20:15 | 道具インプレ
<< まぁそこそこ? ここ1週間の釣果 >>