相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

さすが部長(笑

空気読んでくれてます。
今年の釣りの中で一番ネタに走った釣りだったのではないでしょうか?w

まだ、らみ企画やセンター企画の個人釣行に参加したことない方、一緒に行くバカになれますよ(一応公式の場なので、問題の写真は見せません。)


さて、大会も早くもあと10日前後となり、俄然やる気になってるのは…俺だけ?w

参加メンバー決まりました!

ふじ部長
センター副部長
らみた大会運営部長(違
さとぽん
りゅー
工場長。


昨日の企画では、ふじ、せんたー、らみ、工場長で行きました。

場所はこの前俺が果てしなく釣った某運河?w

全員の結果から

センター
3GETバラシ多数。

らみ
シーバス3GET10バラシ
メバル1GET

工場長
2GETバラシ数回

ふじ
0GETバラシ数回(笑→0GETなのは途中で浮気してメバルやったりしてたからw


活性は相変わらず高いです。
ただ、大会の時間帯に同じように釣れるのか?というのが疑問に残りますね。


とりあえず、今回のマックスサイズは43cm(らみ)
いやー、実は釣りに行く数時間前、原付から竿を落として、拾われて、なくなるというバカをやってしまい、相棒の竿がなくなってしまいまして…
しょうがなく上州屋で980円のバス竿を買って釣りにいったんですが、こればつりにくい!
そんな中、とりあえず43cm揚げたのはデカイかなぁって思いますね。

工場長は初シーバスフィッシングでしたが、キャスト、魚の掛け方共に現状の2年でトップじゃないかなぁっていうくらい成長しました。

幹部つきっきりで教えましたけど、やっぱり釣りって自分より技術のある人から学ぶものは沢山あると思います。

個人企画っていうのは、せっかく釣りに行くんだったら、つれたほうが面白いということで企画をして教える場だから、こういうふうに結果が付いてくるとスゲー嬉しいですね♪
そういえば、メバルもつれました



さて、今回の釣行での課題は「アワセ」の仕方とフッキングポイントについてです。
ちょっと専門的な話になってしまいますので、わからない用語などがあったら、部室やこのブログで聞いていただければと思います。

今回、ミスバラシが多い原因としては、俺らの合わせ方(主に横アワセか下アワセ)を多用することがいけないんじゃないか?といってました。

ルアーのフロントフックに掛かった魚は基本的にリアも魚の口に掛かる可能性が高いみたいで、バラシ率は大幅に減る(俺の場合は目視できるだけで、すべてフロントフックに魚が掛かった)
ノに対して、リアフックに刺さるとアワセ方によっては全然力が入ってなく、更にフッキングのポイントが、魚の横顎に掛かることから、エラ荒いや暴れてしまうと、その時点でバレてしまうということに結びつくんじゃないか、という話がでました。


結論的に言えば、そこまでの技術を持ってない俺らとしては、どうしようもないっちゃーどうしようもないんですが、追い合わせだけじゃなくて、魚のアタリが明確に分かる状態でのアワセ方、もっと研究する価値があるんじゃないかなぁと思いました。



2個目の議題が、足元でのランディングミス。
今回俺は全てバラシ数えるなかで、10匹バラしてますが、足元まで寄せて抜き揚げに失敗した数は数えるだけで5匹以上はいました。(工場長にも確認済)

こいつは、大会の時に結構事件になるんじゃないかなぁって思い、大会中はどんなに小さな魚でもタモ網で捕まえたほうが良いかもしれない…と思いましたね。
センターも結構ソレで苦労していたようですが…。


なにはともあれ、魚がつれなくても課題、魚がつれても課題を持つことは技術向上に一番効くスパイスですよね。
イロイロと試してみたいですねぇ。ホント。


さて、帰りはマジでココ関東地方!?っていうくらいボロい駅からの電車帰りだったんですが、超面白かったです。(笑


で、ラーメン食って終電帰り。
そして、今俺は授業に出るのを忘れてブログを書いてるわけですが…

これから部室いってきますw
[PR]

by air-music | 2007-04-11 13:58
<< 13,14釣行。 ハニー♪スポット。 >>