相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最狂釣行(笑

センターと同日、久々に頭の悪い企画たててやってきました。


題名
”突発、原付で行く湯河原の旅1泊2日”

世田谷から原付で湯河原まで行く時点で無茶です。軽く100㌔あります。しかも企画を考えてから出発までの時間がものの20分程度だったという点からしても、間違いなく天才バカです。


最近は部の皆さんを引き連れる責任的立場(なんてあるのかしらないが)だから、大人しくしてましたが、普段俺がどんなつりをしているのかをせっかくだから書こうと思う。


17:30:なぜか温泉に入りたくなった為、風邪治りかけなのに、遠出しようと考える。→そして湯河原へ。

18:00:出発。愛車はホンダのLIVE DIO ZX。ちなみに地元じゃヤン車として大人気なAF35.

19:00:快調に世田谷通→麻生道路→246号厚木方面へと飛ばす。(この時点ではたしか青葉台くらい)

20:00:大和のタックルベリーの店員に笑われる「原付で湯河原行こうなんていう客初めて見た。」

21:30:地獄の峠道スタート。周りは野良猫だらけで怖い。

22:30:到着と同時に現れたのは頭の悪い暴走族。ZX乗って、B系みたいな格好していたせいか、仲間と間違えられる(笑 若い奴に「ちーっす」とかいわれて、思わず「おうっ」って言った俺。


23:00:釣り開始。

通常の釣りだったら、防波堤や足場の良いところでやりますが、一人で行った時はそんな場所絶対行きません。人がやりもしなさそうな場所を攻めるから良い釣果が出るわけで。
として、行った場所は海から高さ3メートルちょいのテトラ(大型)の上。

なれない人なら間違いなく死にますかケガします。真似しないでください。
さすがにテトラなんて怖くないし、海の水が膝上まで掛かってきても怖くないと思えるようになったのは、テトラに乗り始めて2年は掛かりましたんでw

そんなわけで、サラシ(海が白くなるくらい荒れてる状態)のある中でキャストスタート。

テトラ1つにつき3方向(右、前、左)と2回づつトレース(投げて巻くことね)する。
あ、ちなみに狙いはメバルね。尺メバル。


最初の1時間は引き潮一杯+潮どまりの為、一切アタリなし。

次の1時間で、奴は来た。

キャストして数巻きもしないあいだに、「ジーーーーーーーーーー」
ドラグが凄い勢いで出て行った。
こっちは3000円で買った安いペナンペナンの竿+ファイアーライン。
そして、掛かったのは紛れもなくメバルじゃなくてヒラスズキ。


リアルに参った。10分くらいちょっと寄せては走られて、ちょっと寄せては走られて…で、確認したところ、少なくみても50cmはある。てか、デケー!
ただ、俺が釣ってる場所はテトラの上なわけで、どうやっても魚なんて持ち上げられない。
そう思ってた瞬間に、


バキッ


折れたー!!!!!!!!!!!!



折れました。今年殉職4本目です(何 台湾ナマズ、実家で折れた、バイク、そして今回のヒラスズキです。


で、折れた場所にラインが絡まってブレイク…。

あぁ…神は4年ぶりのヒラスズキをまたもや奪っていった。
って感じで、泣きたくなりました。マジで。


-一度休憩-


とりあえず、予備の竿をセットして、キャストし始めたら、すぐ、次のアタリが。しっかり合わせたんですが、次はどうやらメバルです。ランディングしてぇ!と思いましたが、予備の竿が硬いことからバレる…。なきてぇ…。

気を取り直してまたテトラを行ったり来たりして、もう一度掛ける。次は尺ありそうなほど良い引きだー!と思って、足元まで寄せるも、タモがねぇから持ち上げられない。しょうがないから竿をテトラにかけてずぶぬれ覚悟でとりに行こうとした瞬間、テトラの貝にラインがこすれて終了。


…なきてー。
以上、3バラシを1時過ぎから2時30までの間にやったのですが、その後、6時くらいまで粘るものの一度たりともその後アタリはありませんでした。


f0130207_18193539.jpg



その後は、一人ファミレスで体を温めながら、本来の目的である温泉が営業するのをひたすらウーロン茶をドリンクバーで飲みながら待つ。

そして、さぁ営業時間の7時だ!(ネットで調べた)と思っていったら、7時30分からだと風呂屋の親父に言われて、しょうがなく湯河原を原付ドライブ。
京都みたいでいいところでした。
f0130207_18214113.jpg



風呂屋が営業したら、一番のりで風呂へ。

もう貸切露天風呂状態。朝っぱらから温泉で、しかもGWなのに人一人いない状態で足を伸ばしてお風呂なんて!なんて幸せなことでしょう(笑

そんな幸せかみ締めながら、1時間ほど入浴して、休憩室で1時間仮眠を取ったのち、また行きと同じようにブー…っと音を立てて世田谷に戻ったとさ。


今回の釣りに関しては、リアルにヒラスズキは捕っておきたい獲物だったかもしれないので、近いうちにまたリベンジに行くかもしれません。
悔しすぎるっ!!!

明日はシーバスですね。参加者の皆様頑張りましょう♪
[PR]

by air-music | 2007-05-03 18:24 | 釣行記
<< 渋いねぇ…。 GW1発目は。 >>