相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人生最大

f0130207_14273018.jpg

どーん


釣人の間では、「幻の魚」と呼ばれる、イトウ釣っちゃいました!!

しかもとんでもなくでかい、83cm。間違いなく人生最大魚ですw


部室に竿をとりにいって、その後月例の時に約束した、立教釣部さんとの釣行です。
参加者
・らみ
・F君
・T部長
・くらら君

各釣果がどれくらいだったのかは、このイトウ騒ぎでほぼ忘れたということですが、俺が7匹で、他の人もぽつぽつ5匹以上は釣ってた気がしますw


案内係だったので、やる気なく、この前王禅寺で折られた練習竿に適当にスプーンつけて、あぐらかいて座って巻いてたら、突然ゴツンッ
こりゃー、いぜんのレインボーみたいなアタリだ!とおもって、速攻立ってドラグを緩める(笑


その後、10分くらい粘ってたのかしら?最初の猛攻と、鋭い歯にラインをあてないように慎重にファイトして、排水溝に魚を持ち上げてくれた部長とクララ君wマジで助かった!!!

ファイト中は、バラすかもしれないから、せめてファイト中の写真とっといて!って頼む俺(笑)どんだけ小心者なんでしょうねw


とりあえず、そのまま検量所にもっていき、写真を撮られて、皆大喜びwww
f0130207_14253362.jpg

ちなみに王禅寺HPにも載りました!
→http://www.fishon-oz.jp/fish/year.php(今年の釣果参照)

その後、蘇生を試みるものの、蘇生失敗(笑

死んでしまわれました83cm…。
こりゃー供養しなきゃいけないってことで
「幻の魚」解体ショーが始まりましたwwwwwwwwwwww


f0130207_14282224.jpg

T部長本気の解体中


この魚、デカイからなにしろ、ウロコが普通のナイフじゃ取れん!!!
それだけじゃなくて、重すぎる!!!台所にはいらねーじゃねーか!!!

それでも必死に捌く、T部長、F君、俺(笑
捌いた魚は俺の口になった。
f0130207_14304296.jpg




さて、1匹解体に軽く1時間オーバー、ていうか、頭とるまでに30分かかったわけですが、普通の三枚おろしなんてできません。

イトウのカマx2と胴体(トロ、赤身?w)3つにぶつ切りして、さらに3枚下ろしで計11枚ほど。
とにかく肉厚で、ヤバイ!刺身にして喰ってもいいくらい超絶の脂ののり!!

f0130207_14335483.jpg



その後は我が家で、焼き魚、マスとイトウのガーリックフレークなど、コラボ料理がドーンと並ぶ食卓へ。

絶品です。ご飯超進む。てか、ホントこれは事件だよ。事件!
f0130207_14361178.jpg
イトウのカマの部分。絶品の魚脂。

さて、食い終わった後、頭の悪い俺らは電車がなくなってしまうクララ君と別れ、シーバスへ(笑

2時過ぎまで粘って、T部長が5匹、F君はーメバルつったり、シーバスつったりだけど、9バラシと掛け捲る。俺もぼちぼち拾って4匹とって大満足して帰りましたとさw

立教大の皆さんありがとうございました!来週が本番なんで、またよろしくお願いいたします♪


※画像アップを使いすぎて容量が不安なんで、過去の写真をいくつか消させていただきます。
[PR]

by air-music | 2007-05-17 14:38 | 釣行記
<< 芦ノ湖+湯河原遠征。 嵐の鰯と沈黙の鱸 >>