相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

成城夏合宿報告。

その前に釣りに行ったっけなぁ…。最近釣り行き過ぎて、いついったかわからないんで、とりあえず1週間前の釣り合宿についてご報告を。


今回は29名のメンバーで言ってきました、in伊豆雲見温泉。

9月2日
朝早くに集合し、新宿から一路平塚へ。

平塚からライトルアー船(浅八丸)さんでジグ開始!
波がなく、非常におだやかな中で良い釣りができました。

魚としては船中35本以上という感じで、釣る人は一人当たり5~9本ほど釣っていた人もいたそうです。
f0130207_18142460.jpg


良いサイズを釣ってきた部長。

個人的にはたしか7本くらいつりましたが、船乗る前から竿を1本折り、結構ローテンションでした。


船釣りは3時間で終わり、その後バスは一路雲見温泉へ。
途中アクシデントがあったらしいですが、6時過ぎには到着(ちなみに俺はやーふると2人で天城越えをしてました)

お世話になる宿屋は雲見温泉中衛門さん
親父さんが釣り好きとだけあってしゃべるしゃべるしゃべる…。


今回の合宿の大きなテーマは、しっかり釣りをするときはして、遊ぶときは遊ぶという感じでしょうか。
結果的に何人かの1年生は飛躍的に技術が向上しましたし、本当に良い合宿だったのではないかと思われます。


9月3日
朝はグループ分けをして、親父さんのお薦め釣り方を実践する。
・サビキ班
・かご釣り班
・磯フカセ班
・エギ班
・投げキス班

とわかれたのですが、潮が澄み切っている+潮周りがあまりよくなかったのか、あまり結果的にはよくありませんでした。

唯一俺と1年のヒロキが朝飯抜きまで粘り、バリと呼ばれる鯛の仲間を釣るなど奮闘したりしていました。

夕方も強制釣りをしてみましたが、あまり結果はこのましくなく、磯フカセ班で俺がカワハギを、ヒロキがタカノハナダイを釣り上げる程度で、他の班の人たちはあまり好ましい状況ではなかったようです。


3日目
朝釣りに、センターが提案した落とし込み(メジナ針での簡易仕掛けでの釣り)を取り入れ、多くの人が雑魚釣りができたそうです(すみません、俺ずっと磯にいたんで)

磯班では、ヒロキがカワハギを釣ったり、ジャーマンが浮き釣りで雑魚を大量に釣ったりなどそれなりに結果がでてきたそうです。

また、つれてない1年生を対象に下田の港へ遠征し、マティーがタコを釣ったり、参加してくれた1年生がみんな釣れるなど正直提案した俺としては本当にほっとしていました。

夕方は任意での釣りとなり、ちょっと残念ですが29人もいてたった3人しか釣りをしなかったのですが、夕方に釣りにいった、えの先輩、俺、ヒロキは、イシズミ、ムロアジなどを釣り、本命のメジナはブチぎられまくりましたが、非常に良い釣果を得ることができました。

4日目
疲れて誰も釣りしませんでした。


釣りだけでもなく今回の合宿では、手つなぎ鬼や、きもだめしなども行い、皆良い夏合宿を遅れたのではないかと思います。

以上簡単ですが、報告を終わります。
[PR]

by air-music | 2007-09-10 18:23
<< 立教合宿報告 岡山釣り+地元釣り >>