相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

93日目の挑戦

さて、JSFGの閉会式も終わり、あと100gであの壇上だったのに!と思うと、悔しくなって物凄く一緒にいった田沢さんのおなかを安西先生の顎ばりにたぷたぷしたかったのは秘密です(何


実は、大会が始まる前からいってたのですが、とにかく片道600キロ近い距離を走るわけですから、体力がもちません。
そのため、途中で休憩を挟みながら、せっかく日本海まで来たんだから、釣りをしようぜ。ってことになりました。

大会初日(90日目)
競技1日目(91日目)
競技2日目(92日目)

そして、帰りがけの93日目の戦いです。

92日目、夕方石川を出た一向は、回転寿司にて、プチ健闘会をし、ウマい寿司に舌鼓をしながら、行く先を考えることに。

結果、地震つながりじゃないけど、新潟県柏崎に行くことに。
そこからは、金を浮かすために一般道やまぁ疲れた高速にのるという方法をつかって、夜1時過ぎに柏崎へ。
f0130207_21243520.jpg

一向は日が昇ってから柏崎西堤防で、思い思いの釣りをすることになりました。
まずは、サワラなど青物のジグキャスト組で立教のこーた君。
非常に有名な釣り場だけど、この日は残念ながら濁りがはいってしまって不発でした。
次は皆大好きサビキを立教のくららが。途中でとんでもなくでかいボラを釣ってましたw
しゅーえい君は投げでキス狙い。
たざわ隊長は俺の為に(?)フカセのしたくをしてからは料理人と化してましたw

そんな俺は前述の通り、たざわさんの道具を借りて、フカセでメジナを狙うことに。

みんながアジを狙いに堤防の先端に行く中、一人堤防途中のヨレで永遠と中途半端に沈む浮きと勝負してたんですよ。

ずっと、中途半端に沈むもんだから、タナの位置を毎回変えて、多めにコマセで海中をにごらせながら勝負してアワせたら、ノッタ!
めっちゃ引く!なんだこれ!?


f0130207_21255342.jpg
クロダイでした(´д`*)
もう最高の引きでしたわ。
その後、飽きて投げ釣りに転向。
凄いアタリがあるなぁとおもって、軽くあわせると乗った!キスだ。
めっちゃでかい、20cm近いキスです。

それを料理長たざわさんが捌く→その場で刺身で喰うという最高の贅沢を。
もちろん、クロダイも、くららが釣ったアジもその場で裁いてくう!

釣り人として最高のおいしいひと時でしたわ。
f0130207_2129511.jpg



昼過ぎまで釣りをし、その後雷音というユースホステルで温泉に入り、また地獄の600キロ行程を制覇しました。

一緒にいった、立教のたざわさん、しゅーえい君、くらら君、こーた君、長い時間本当にありがとうございました。


非常に充実した3日間?4日間?でしたね。
来年こそは、そう、今年で終わりなんて言いません。
来年もいきますわ。(俺よりも釣りバカがこない限り)

本当にお疲れ様でした。
[PR]

by air-music | 2007-10-15 21:36
<< そして伝説へ(笑 JSFG報告記 >>