相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プチ春合宿。(シーバス編)

国際FSが終わった後、ヒロキは更にもう1泊うちに泊まった。

そして、これから長い長い釣り日程が始まるのであった。


ってわけで、2月10日シーバス編。


既に、国際FSの前にヒロキとシーバスにいったのだが、不発。
んで、日曜は立教組(たざわさん、しゅーえいくん、プロテ)が夜カレイに行くということで、ついていくことになっていたのだが、集合が夜9時30だった為、晩飯を食って暇になった俺とヒロキは車で少し行った某河川へ(具体名は隠しておきます)


某河川には、人が集まってる(笑

こりゃーバチパターンはいったなぁー
と思ったら、やはりそのようで。

とりあえず大型が出やすい中流は人が満載なので、まずは1匹と思い、下流域の街灯下をCD5やにょろにょろで攻める。

そしたら群れてる群れてるwwww


幸先良く1匹GET。(30cmくらい)


その後もずっと俺のターンのようで、街灯下でぽんぽんと3GET。

ヒロキはどうやらアタリがあってもフッキングができてないらしい。

シーバスが小突く瞬間にアワセを入れないとノらないサイズなので少々難しい様子。足場も高いしね。



とりあえず粘ってろ、といい、一人で街灯下から中流域へ走るw
とりあえず、そこでも小型1本を出し、若干スレ気味な街灯下からヒロキを呼び、中流域を攻め始める。

そこで15分くらいたったあたりだろうか…、ヒロキにシーバスヒットと思ったらスゲードラグでてるw
アワセはしっかり入ってるようなので、ドラグを閉めろとアドバイス。
したら、ドラグを閉めるほうに夢中になってファイト忘れてるよ!ラインテンションのハリがハラハラモノ。
しかも閉めすぎだ。

つーか、俺が目測誤ってちっさいとおもったら、意外とデカい事が判明。

とりあえずエラ洗いとかも防ぎ、何とか近場まで寄せてランディング。

写真はヒロキのデジカメなんでありませんけど、52cm
うらやましー!

結局その後、潮が下がりすぎてダメになってきたので、街灯周りを攻める。

その頃カレイを一緒に狙うためはるばる横須賀まできたジャーマンは道に迷い工業街を歩いていた…(笑


そのジャーマンが俺らと合流する頃には既に終了気味で、俺が7匹(すべて30cmくらい)、ヒロキが52cm1匹で終了。

そして長い狂った夜カレイに行くのであった…。
[PR]

by air-music | 2008-02-12 12:44 | 釣行記
<< プチ春合宿(カレイ編)(今年4... 国際FS横浜に行ってきたよ。 >>