相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全日本学生釣魚連盟関東支部シーバス大会報告。

えー、土曜日にですが、大会が終わりましたので、お知らせいたします。

4月17日(土)
場所:東京海洋大学(エリアは自分で!)
大会時間15時30~20:30


さて、大学4年を迎えた俺が学釣連関東支部の大会に出れるのはコレが最後(海瀬さんみたいにOB参加すりゃ別だが)。

その中で最も俺が勝てる可能性があるとしたら、このシーバス大会だったでしょう。
ひそかにブログには書きませんでしたが、ぶっちゃけ相当通いつめました。

そんなことを書きながら、今回の結果についてお知らせいたしますー。

1、準備編

大会を意識して、シーバスをやり始めたのが、4月の上旬でしたー。
今年のパターンは?時期は?というものを考えながら、かなり多くの方の釣行に同行させてもらい、ポイントとパターンを紹介してもらいました。

今回の為に発掘or教えてもらったした(新しいポイント)は全部で5箇所。
エリアで言えば、川崎エリアが2箇所、横浜エリアが2箇所、東京エリアが1箇所ですかね。

その中で、パターンや気温、当日の潮にあわせたプラクティスをずっとしてきましたー。

2、事件編

誰もが予想だにしていなかった、事件があったんですが、あまり悪く書くと色々迷惑がかかることがあるので、ざっくり書きますが、当日に絶対外せない用事が入ってしまい、開会式に間に合わない事態に…。
この件については、シーバス委員長の竹内君に非常にお世話になり、感謝しています。

3、当日の俺の流れ。

16時に用事が終わり、前々にお願いをしていた、小学校の時の友人のバイクに乗り、一路横浜エリアへ。
自分の車は最初から横浜エリアに止めておき、車まで2人乗りで送ってもらい、到着したのがたしか5時過ぎだった気がする。。

ここから、最初のポイントへ行きました。
最初のポイントは、某河川の河口付近で、ベイトが非常に回ってくる場所でした。
そして、ポイントについて、ものの5分くらいでしょうか。

あれ?軽くナブラってるじゃないか!というくらい、ベイトがワンサカいるところにシーバスがいる模様。

たぶんだけど、水深が10メートルくらいあって、ベイトが2~3メートル付近、それにシーバスがそのベイトの層の下2メートル(つまり5メートル付近)にいる模様。
たぶん海面が荒れるのは、シーバスが突っ込んできて、魚が逃げるからでしょう。

というわけで、そのベイトの層より2カウント(2メートル下)の層に湾ベイト(イワシ)を投げたら1投目でいきなり59cm(笑

こんなのプラクティスにもなかったぜ!と思い、いついなくなるかわからないベイトが怖いため、魚さんには申し訳ないけれども、外して写真撮影まで放置…w

そして、次の1投でまたきた!!
おいおい、運良すぎじゃねーか?!って思い、63cm。
デカイ。ありえん!

その後、村山君に電話して電話を切ったあと1キャストし次の魚が(笑
そして68cmGET。
f0130207_18235720.jpg


やべぇwwwwwwリミットメイクしてしまったぜ!と思いつつ、ここまでで時間にするとものの10分程度。
更にその数分後に1本60cmをGETしたところで、何度かチョイスはあるものの乗らなくなり、日が沈むと同時に魚の気配がなくなってしまった…。

まさしく神の時合だったんじゃないかなぁって思う。



さて、そんなかんだしてるうちに、海洋大の福生さんが60cmを釣ったという話を聞き、正直やべぇ…勝てないかもしれんと思い、その後センターと川崎で待ち合わせて車に乗せてあげようとおもってたのを撤回し、そのまま横浜エリアの他のポイントへ。

明るいうちはイワシの回遊狙いだったけど、夜はバチ。
ポイントとしては運河筋の光の切れ目を狙う釣り場でしたが、数だけは出る…
結局7時50分まで粘り、7本釣り上げるものの、全て25~40程度。大きくても40代後半。
こりゃダメだと思い、写真撮影すらせずにあきらめてました。
最終的なリミットは68,63,60cmの191cm。
今までの大会であれば確実に優勝できるラインを獲ったというか、むしろ俺60台を1日に3本も獲った事なんて釣りを始めてかれこれ10年近くなるけど、ねぇよ!!!


と思いながら、釣り場でゴロン…としたら、10分ほど寝ていました(ぁ

やべぇ!って思い、首都高に乗り、品川までいくはずが、なぜかいつもの癖で、普段釣りに行く釣り場に近い高速で降りてしまう珍事(笑

しょうがないので、川崎から品川まで普通に一般道で向かい、いざ検量へ。


4、華咲いた(笑)
検量所についたら、何人かの人には60台3本揃ったわという話しをしていたので、若干視線を感じましたが、ぶっちゃけ死線だったんでしょうか?(笑)

とりあえず、検量をすませ、いまんところTOPだー。ということで、TOP3は入ったかな?と思い、結果発表を待つ。
正直このあたりは、もう覚えてないんです。すごい疲れてたんで。

で、10位から順にさかのぼると、6位にヒロキが入った!
彼はくららと一緒に新木場エリアを叩いたそうですが、ちゃっかり2匹(+バラシ多数)釣って、合計サイズ90cm。さらに、盟友しゅうえいくんも5位に入り、いつも釣りに行くメンツは健闘してましたw

で、僕の結果は、ありがたいことに、優勝という結果を残し、念願の盾を頂くことができ、大変嬉しかったです!
f0130207_19132059.jpg

ウザ写真のっけときますw

初めて大会にでたあの2年前の秋、大学2年のJSFGから通算で、6戦目、過去最高記録は投げ大会の3位か全国の4位でしたが、ついに1位とれました(´д`*)

もう素敵な1日を迎えることができて嬉しかったです♪
このシーバス大会の為に一緒に練習した部活仲間、立教大釣部の皆、うちの師匠と地元の釣り仲間、バイク乗せてくれたH氏、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました!

これからもバンバン釣り行って、他の競技の上手い奴を喰っていくつもりなんで、覚悟していてくださいw日本一ダークホースな大学生オールラウンダー釣り師目指して頑張りたいと思います(笑

大会データ
参加者42名(うちウェイイン21名、50%)
成城大参加者
俺、ヒロキ、センター、りゅーたろー。

一言コメント。
ヒロキ→正直俺のパターンが外れたら成城大釣部として勝つ可能性が一番高いのは奴だと思ってましたが、俺の思惑通り入賞してきました。
残り1匹をハイプレッシャーで獲ることの難しさを知ったようなので、来年是非俺に次いで優勝目指して欲しい!

センター→前回大会は俺と同じく川崎エリアで釣りをし、6位入賞したセンターでしたが、今回はあきらかにプラ不足が出たと思います。
本人はもうバス釣りモードに入ってるんで、6月のバス大会に期待!

りゅーたろー→2年連続で出場してくれて凄い嬉しかった!
残念ながらノーフィッシュに終わってしまったけれども、やっぱりつりはいけばいっただけうまくなるもんです!ぜひ来年までに実力をつけて欲しいなぁっておもう!

以上です!

-報告終わり-


5月18日
大会が終わったのが22時過ぎ、そっからセンターとヒロキとファミレスで反省点や、プチレクチャーを開催し(正直そこまで上手くない俺がレクチャーするのもどうかと思ったが、やっぱり俺が学んだ事は他の部員にも知って欲しいし!)、その後ゆーだい、わんやー、いしーちゃんと合流し、本牧海釣り施設の月例の為に集合。

そして、開門時間寸前で、俺大ピンチ。
なんと、尺メバル対策に使ったストリンガーをいれていたクーラーを、車の道具整理の為に一度外に出して、そのまんまにしていたんです(笑)

部活のもんだし、ぬすまれたらたまったもんじゃないwwwwwwwwwwと思い、一人高速w

無事回収し、まぁ色々珍事はありましたが、無事月例を終えることができました。

いやー、赤潮がきつくて、例年よりもイワシはつれないし、暑いし(超日焼けした)で参りました。

更に眠かったからもう強烈ですね。
参加した人お疲れ様でしたー。
[PR]

by air-music | 2008-05-19 19:20 | 大会
<< イカイカイカ… スーツ着て大会か…。 >>