相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

08年大島合宿(前編)

半島民化を決意し、ついにやってきました、8月31~9月6日に渡るこの大学生活最長の夏合宿。
今回は8月31~9月4日までの成城合宿編をご報告したいと思います。


8月31日
成城の合宿は9月1日から。
けれども、釣りバカと呼ばれる人間は一刻も早く釣りに行きたい!といった理由から、前日入りを決意。
正確には金の問題から、ジェット船ではなく31日の夜発、1日の朝到着の船に乗ることによって、朝マズメを叩けるということなんですが。
ちなみに31日の朝も釣りにいった俺は若干寝不足なまま、同じく寝不足な釣りバカ、TEAM喜多見のヒロキと共に約1週間の共同生活へ向かうのであった。

PM21:45分集合→23時出航

船の中ではまったくといっていいほど寝てない二人。
今回の合宿では結構二人とも変態じみた体力を見せ付けるんですが、この船の中でもいきなりラインをまき始めたりなど、結構色々空気よんでない。

9月1日
AM5;10分大島岡田港に到着
さっそく釣りをしようとすると、東海汽船の人に止められる。
一度券渡してから釣りしてーって(笑)
大人しく従い(当たり前)5時30分釣り開始。
狙いは勿論好調なはずの青物
さて、そんなわけで、岡田港先端付近でルアーを投げ始める2人
ちなみにタックルは

竿:ZENITH-WAG9,0
リール:01ステラAR3000
ライン:GOSENPEPET1,5+バリバス25lbリーダー1ヒロ
ルアー:ジャクソンギャロップ青30g

ヒロキ
竿:DAIKO-プレミアブロス12ftM
リール:95バイオマスター4000
ライン:忘れた。
ルアー:20gくらいの青系ジグ

開始早々から釣れるだろ!っていうくらいのベイトの気配はあるものの、潮の動きが若干鈍いことからどうにも喰ってこない。
と思ったら、ヒロキに待望のHIT!
しかし青物初体験のヒロキ、そのまま巻くことなくラインを出され終了…もったいねぇ…

その後、足元にジグを落としてシャクっていたヒロキにまたHIT!
苦労した末あがってきたのは、ショゴ!30cmくらい。

その後、ヒロキが釣り終わってから30分も経たないうちに俺にもHIT!(6時50分)釣れたのは元気の良いワカシ
そしてココからずっとHIT状態(笑)
ヒロキに指示してすぐ投げさせて1投目でまたもやショゴGET!
確実にベイトがいるときには下に青物がいるようですね。
そして、俺も更に釣ってから2投目でもう1匹ワカシGET!

釣ったワカシとショゴをストリンガーで繋ぎ、7時20分~7時50分、またもやHITパターンへ。
もう既に日は明るくなっているのにヒロキ、俺ともにショゴを1匹釣り、終了
つり方としては、底まで落として高速巻きか、スローにリフトアンドフォールだったのだが、後から知ったが、地元の人間はリフトアンドフォールやるにしてもハイピッチ。
良く釣れたなぁとか思いながら、大満足の2人で6匹!
f0130207_20121163.jpg


この日は、その後、10時到着の成城本体と合流し、皆で野田浜で海水浴へ。
まだ若い大学1年生のコ達を横目に見ながら(変態)4年目のセンターは伝説の藤岡ポーズ
犬神家を実行し、それを絶妙のタイミングで撮影していた俺。
完璧なチームワークだった。
f0130207_20142086.jpg



夜は釣った魚を宿屋(Y’Sドリーム)のおばちゃんが捌いて名物べっこうを作ってくれる。
青とうがらしの辛いこと辛いこと…
この後4日までお世話になるのだが、俺とヒロキは超気に入られ、お土産まで頂くことに。
ホント最高の海の女ですよ!おばちゃん!
作ってくれたべっこうは超うまかった。
f0130207_20163530.jpg


ちなみに夜はこわ~いキモ試しと花火。
4年目にして俺は初めて花火がヘタクソだということが分かった。(´・ω・`)
9月2日
朝釣りの為に4時10分に起き、元町港へ
朝釣りメンバーは
俺、ヒロキ、センター、ジョン、ゆーだい、チカちゃん、トリ
前4人は青物竿なりシーバスロッドを持っているため、青物一本に狙いを定める。
結果、センターが1匹、ヒロキが2匹(だったよね!?)釣る。
俺は釣れない。途中で飽きてチカちゃんの初フィッシュを釣る為の方法を必死に試行錯誤。結局サビキでしたが…
昼間は恒例の強制釣り。
総勢32人で釣りをするのだが、この日からマジンさんが到着。

目立った釣果なく、ふかせでコメジナや、イスズミを釣って遊ぶ程度。
ちなみに夕マズメはいけなかった。寝てしまった。

9月3日
朝釣りメンバーは
俺、ヒロキ、ジョン、センター、マジン、ユーダイ、1年生のコ(ごめん!名前が出てこない!)、さとぽん(いたよね!?)
なんか忘れてしまったが、結構多かった!w

ジグ組は、前日仲良くなった地元のおっさんの釣り方を真似て粘るものの良い釣果がない。
そこに仲良くなったおっさん到着。
おっさんいわく8時~8時30分だろ。といったら、マジでドンピシャ。
帰るギリギリ5分前でベイトの下を探ってた俺にヒット
f0130207_2025160.jpg

カナリ良い感じのショゴ!
ちなみにその後、センターにエソが掛かり、その後さらにショゴがHIT!
結局目立った釣果はそれだけ。

昼釣りはふかせに集中。
到着してすぐにシマアジの群れを発見したため、餌取りを交わして一発解答!
f0130207_2026427.jpg

初めてつりましたわー。シマアジ。
他はずっと他の部員に指導やらなんやら。
1年生にはどんどん上手くなっていってほしいですねー。

この日の夜はBBQと飲み会。そしてこのBBQの前、一人超良い思いをしていました(笑
それは、おばちゃんと食堂で魚トークをしてる時に、こっそり出された魚。
そう、昼間釣ったシマアジの刺身と、さらにサービスで出してくれた尾赤アジとサンマの刺身!
超絶でした。
特に尾赤が!
いや、シマアジも美味かったですけどね。
つってもちゃんと後で近くにいた奴らにはあげましたがね。

9月4日別れの朝(笑)

出船は14時40分らしいですが、俺とヒロキはこのまま次は最強(最狂)の立教大釣部の合宿にそのまま飛ぶことに。
昼間におばちゃんと部員と別れ、これから3日間、壮絶なBIGゲームを体験するのであった…


続く
[PR]

by air-music | 2008-09-07 20:31 | 釣行記
<< 大島合宿(後編) 明日の予備メモ >>