相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大島合宿(後編)

9月4日
昼過ぎ、立教大が宿泊する岡田の宿までプロさんの運転する車で移動。
今回のメンツは
しゅーえいくん、KANさん、まつざわ君(1年)プロさん、そして中央大のsato君である。
ヤバい。このメンツはヤバいって!(笑

夕マズメ、俺とヒロキは宿に泊まらず、2日間野宿のつもりだったので、夕マズメからまずはふかせ+青物勝負
結果的には、小さなメジナばかりで話にならず。

そして夜、しゅーえい君、KANさんの目的はぶっこみでのハマフエフキ。
俺は特に狙いがなかったので、プロさんとウツボが沢山釣れるということで、エギングロッドにプロさんの自作しかけを使ってウツボをイカのタンザクでやることに。
第一回ウツボダービーの開幕です。

そうすると、なんかチマチマアタるんですよ。




フエフキの詳細については、是非リンクからしゅーえい君、KANさんのブログを参照して欲しい。
とにかくトンでもない獲物。竿が竿たてからぶっ飛ぶ瞬間なんて初めてみたぜ。
BX級の男ら2人と徹夜で釣りをし、フエフキの実力をマジマジと見せ付けられて終わった4日目。
伝説の日に立ち会ったことをココロから嬉しく思う


ちなみにウツボダービーは1対1の同点で引き分けでした。

9月5日
朝:車中泊で体が痛くて起きれなかった。
昼:寝場所をうつしたものの、前日徹夜が響いた…
というわけで、グダグダになってしまったが、夕方から、またもやプロさんとウツボダービー2戦目を敢行するものの、雷が上空に溜まり、ちょい危険。

プロさんのウツボ仕掛けを置きになげて起き竿していたら、竿が海にもって行かれた!!
やべぇとおもい、おもいっきしあわせを入れて格闘すること数分
上がって来たのは、でけぇネコザメ!
f0130207_2181236.jpg



その後もマツザワ君に少し竿を借りてふかせでイサキを釣ったりと満足(笑

そんな遊びをしているうちに、撤収したほうがいいかな…と思い、深夜にヒロキ、しゅーえい君とバトンタッチして睡眠に入りました…
寝ているうちにも色々事件があったようですが、それもしゅーえい君、KANさんのブログでご紹介すると思う。

なぜ立教と過ごすこの1日は最強の釣りばかりなんだろう。
この1日1日が本当に素晴らしくて、また本当に良い釣仲間を持ったと感じる。

9月6日
夜明けに起きれなかったら、5時くらいに起こしにきてくれた。
ヒロキがワカシ釣ったらしい。
いそいでしたくをして、5時30には竿を振りだしたが、気配が若干ない。
sato君がエソを釣って終了。
朝マズメはノッシュだったが、周りでは3キロ近いヒラマサなどもつれていたらしく、うらやましい限りですね…

そして、大島から別れのとき
約1週間にわたって生活していたら、都会に帰るなんて考えられませんでした。
いつまでもあの新鮮な空気と最高の仲間、美味い飯と共に時間が過ぎると思ってました。

またいつか、この仲間と最高の釣りをしたいと考えながら…
船のイスで心地良い満足感に浸り今回の合宿を終えました。

f0130207_21142199.jpg

[PR]

by air-music | 2008-09-07 21:14 | 釣行記
<< めばりんぐ。 08年大島合宿(前編) >>