相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今年もやってきました。JSFG

さて、はやいものです。
石川に行くのもこれが3回目。

1度目は不遇のレギュレーション変更で掴みそこなった入賞。
2度目は実力不足で掴みそこなった100g差の4位。
3度目は今までのどの大会よりも金も投資したし(ぶっちゃけ7万以上使ってます)、自分でも分かるほど去年や今年の春なんかよりも遙かに実力は上がったと思います。

思えばあの1度目、えのさん、よっしー、いっちーさん、まじんさんと行ったあの時の大会はまさしく部活代表といった感じで戦ってきました。
えの先輩やマジンさんだけでなく、その前に代表としてがんばってきたなべさん達にも励まされ右も左もわからないでやってきたけれども、今思えば本当に何も知らなかった。
メバル釣り以外やったことなかった俺が、大学2年でバスをやり、磯に挑戦し、、、3年で投げに挑戦し、シーバスにチャレンジし、トラウトにも手をだした。
そして全国では始めたばかりのエギにトライして得た限りなく運に近い4位。

この大学釣部4年目はどの釣りも満遍なく練習する時間をとって本当の意味でオールラウンダーになってきたと思う。

その道を極めるように1つの釣りに集中する人からみれば、まったくをもって邪道だろう。
けれどもこれが俺が取ってきた遊び方だし、誰よりも楽しんだ大学生活だと思っている。

そしてこの3度目は去年に引き続きエギ競技。
今年からメインの競技になったわけだから、競争率は高くなるに決まっている。

だからこそ
だからこそ勝つ意味があるんじゃないだろうか。

けっして1位になれる実力も運もないと思う。
だけれども、1位に限りなく近づけるようにこの2週間、本気で釣りをしてきたと思う。

さて、明日のラストプラで俺が学んだことをヒロキに教え、それで俺の成城大釣部の先輩としての役目は終わり。

明後日からのJSFGはもちろん成城大釣部の代表としてというのもあるけれども、俺の大学人生ラストの全国大会として死力の限り本気で釣りに尽くそうと思う。

同じエギ競技で出る人は皆ライバル。だけれども皆友達。
だからこそ勝っても負けても楽しんで釣りが出来ればと思います!


-出場メンツへ-
決定稿です。
22;30→菊名駅でしゅーえい君、おにかさごさん確保
23:00→ヒロキを環8で確保(祖師谷と千歳船橋の間で)
24;00→こーた君、KANさんを練馬高野台駅で確保
出発:関越道→上信越道経由

途中休憩を挟みながらのんびり行きましょう。

帰りについては行きの車で決めます!



もうスッゲー楽しみだ!
関東での超絶通って最後は運で獲ったシーバス大会、完全に仕掛けと地形予想が合致した投げ大会も楽しかった!
けれどもそれを超える伝説を作れる気がしてしょうがないwwwwwwwwww
こういう時の俺は強いと思いますよ。
[PR]

by air-music | 2008-10-08 23:33 | 大会
<< ラストプラ! ずっとイカのターン! >>