相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最後の大会…。

日時(釣行日数):12/6~12/8(167~169)
場所:12/6江ノ島周辺→12/7ツバ根→某港某所→12/8近所の海
対象魚:メバル→メジナ→豚野郎→シーバス
釣行時間:(大会)6;00~13:00
同行者:ヒロキ
竿:NISSIN 渚チヌ1-450
リール:98バイオマスター2000
ルアーor餌:オキアミ、配合餌は制覇グレ
その他:ガルプ効果!?




学釣連最後の大会(正式には土曜日にトラウト大会が決まったので、最後ではありませんが)になった第2回磯大会。
今大会は全大会参加者などで構成される正式な大会であって、けれども協賛をいただかない実験的な大会である。
…と位置づけている(俺は)


正直賞品などの手配や学生らしさを求めるといった意味では非常に良い大会であったし、次のトラウト大会への参考に大いに役立ったなぁ。

さて、実釣のほうへ。

12/6 24時にヒロキと江ノ島で待ち合わせでそれまで暇だったので、1時間くらいエギングロッドでメバ狙うもののノーヒット…

12/7
大会は本当は沖磯で行うはずが、風と波が凄いため、中止して地磯でやることに。
俺とヒロキ、そして今年の全国大会覇者のMORI君は3人でツバ根へ

毎度毎度のことながら磯まで行くみちが遠い!
そしてオキアミが重い!
きっとヒロキは今日、筋肉痛になってるだろうなぁw


なんて考えながら磯場到着。

ついてみると非常に波が高い。
なんか被ってるし…波。

ビクビクしながらもさっさと仕掛けを作っていた俺は一番乗りで釣り開始。

1投目いきなり北枕!!!
「縁起でもねー魚つれたわー」とか言いながらもいきなりウキが沈んですっごい上機嫌。

ただ、うねりの強さから1投目にして仕掛けを変えることになるとは…。


最初はG-SPECの0にハリス1,65を1ヒロ半、ガン玉は浮き下すぐと真ん中に小さいのを2つという設定だったのだが、おもいのほかに浮きがみにくいので、くわせどんぐりのG2にガン玉1コにして全遊動。


こいつが功を制したのか、2投げ目!24cm強のメジナちゃん!
f0130207_212374.jpg


いきなり釣れて、アレ!?俺今日初っ端だけ釣れるタイプの日じゃね!?と思い、ダッシュで次へ。
なんつーか、俺はだいたい最後にでっかいの釣るか、最初に数釣るかの2パターンしかないんですよ。大会でいい成績取る時って。

今日は後者で優勝目指すな!ってことらしいんで、数釣りに掛ける。

積極的に小さい餌を探して磯場の潮の当たる境目から自分のウキが合わせ易い場所に流されるような場所へ流していく感じで流して4投目…


あれれ!?またつれた!
つれたのは同サイズの24cmくらい。

今日は絶好調です。


その後、ウキが切れてしまい、もうひとつ同じウキがあったので、それをつかってやるもののアタリがない…

そんなこんだで、俺の左側にヒロキ、右側にMORI君も釣り始める…

MORI君は最初に(たぶん)20cmあるはずの魚をリリースしてしまった。
そして更に33cmくらいのをGETして…
その後、少し沖目の泡だっているところで36cm(今大会最大魚)GET.



やっぱ全国で勝つ男は違うぜ…
f0130207_2163921.jpg




そしてヒロキは北枕…


俺はその後も何度か掛けるものの、途中でバレる。
つーか竿が悪い!マジであわせてもあわせてもしっかりアワセが効かねーよ!この竿!

まぁベリーで買った2300円の竿なんで文句は言いませんが。


そんな中でやっといい感じにウキが入って釣れたのが28cm強のメジナ。
いやーやっといいサイズ釣れたー。


その後は風が向かい風になり、波はハワイ!?ここハワイ!?って感じになり、身の危険からユウ君に連絡してみたら?とMORI君に進言し、大会途中で終わり。

そして俺らも撤収準備をしていて一足高い磯に道具を移し変えて休んでいたところに


ザッバーン

とでっかい波到来。
あのまま低い場所にいたら流されていたな…と3人で青い顔しながら早々と切り上げた。

話しにきくと、しゅーえい君やSATO君もバッカンがながされたりと皆危険だったようだ…。

そして大会検量開始ー。
みんなの魚をみるとデカいデカい!

あー珍しく良型3匹釣ったから、いいところいくかな~とおもったんだけど、どこも状況は一緒だったみたいだ。


投げ釣り王国立教勢はしゅーえい君が33cm、KANさんも良型3匹そろえているし、SATO君はメッチャ数釣り。
ユウ君、MORI君はいわずもがなだし…(MORI君は2匹だったけど他の参加者と違う大きさだし…)

そんな感じで計測する。
俺は24.8,24.4、28.8くらいの3匹でウェイイン。

んで結果はなんと3位(笑

大学2年から始めてJSFG含めて4回目の磯大会で初めて入賞(笑


ちなみに2位はユウ君。
なんと俺と総計3ミリ差で2位。

活かしバッカンをもって魚が生きてる状態で測ったのと、俺みたいにクーラーにどぶ付けして死後硬直が始まって小さくなったことの差がでてしまった…
ちくしょー!活かしバッカンほっしー!(笑


そして優勝はKANさん。
30cm台1匹に、25UP2匹そろえて優勝!
それでも2位と数センチ差だったから本当に僅差だった!

4位はSATO君だったが、それも俺とすんげー僅差でなかなか短時間にしてはハイレベルな戦いであった!

f0130207_2117572.jpg

KANさんとしゅーえい君。

KANさん最近いいこと起こりすぎだろ!
ホント注意したほうがいいですよ!(色々と)

そんなわけで俺としても初の入賞を果たしスゲー嬉しい大会になりました。

ちなみに、これで今年俺結構スゲー快挙達成した気がする!

↓関東支部の今年の大会結果↓
・シーバス大会優勝
・1回バス大会N/F
・1回投げ大会優勝
・1回磯大会7位
・へら大会4位入賞
・2回投げ大会3位入賞
・キャス大会シングル5位入賞
・2回バス大会6位入賞
2回磯大会3位入賞

今年の関東支部の大会で
シーバス、投げ、磯、へら、バス、キャスの全6種目で入賞、うち優勝2回、3位2回、入賞3回

=全種目入賞達成!

やっちゃいましたねー最後の4年目にして本当の意味でのオールラウンダーを達成したと思います。

全大会入賞はさすがにできませんでしたが、もう悔いが残る結果ではありません。
学生生活をすべて釣りにささげた甲斐があったってもんです。


これもそれも一緒につりをやってくれた皆さんのおかげですし、決して一人の実力で取れたわけではありません。
もちつもたれつの精神でみんなで頑張っているからこその結果何じゃないかと思います。

みんなありがとう!





-元に戻って…-
結果発表も終わり、みんなで記念写真。
f0130207_21242089.jpg

KANさん、ARIAの袋が優勝賞品ですよ! でっかい!でっかい優勝です!(ネタがわかる人にしかわからない言葉だな…)


その後は伊東港にてあまりの餌を使ってメジナ釣りをしていたらしいですが、俺は運転手だったので仮眠。

そして5時過ぎに帰ろうと伊東の街を出たところでKANさんから電話。
「渋滞してるよー。まだ真鶴」

話しによると俺らより1時間30以上前にでていたのに真鶴ってことは、相当渋滞してるな…ということで、SATO君と熱海のデニーズで時間つぶし。

グダグダとお話し、8時過ぎに出発。


その後、ヒロキを小田原駅でおろし、連絡をとっていたりょんりょんさんと補習(!)

豚野郎退治に1時間弱使ってみましたが、退治できず…。

さらにエギなくしたぁ(涙)



その後、ふらふらになりながらも家に帰宅…。(12時半くらいに帰れたー)

その後片付けやら身支度をしていたら朝になってしまったので、釣りでも行くか(変態)ということで、チャリ漕いで近所の海ながしてみたものの、やはり体力の限界を感じ朝の部活前登校の高校生(女子ではありません)を横目にチャリで颯爽と帰ってきましたとさ…。


なんにしても疲れたぜー。
[PR]

by air-music | 2008-12-08 21:29 | 大会
<< メバルタックル購入希望の皆様へw 幽霊釣行記 >>