相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

それがですねー。



マジで死ぬ。


って思いましたね。
えぇ、22日到着初日から風邪を引き、23日に38度、24日に38,7
そして、昨日偉大なるインプレッサの持ち主こと、くらら殿に緊急の救援要請を半ば死ぬかもしれないというリアルな意識の薄れの中なんとか送り、そしてそれに答えていただき、わざわざ埼玉から福島まで夏タイヤで来ていただきました。
いやー、ホント氷張ってる中すんません。


んで、朝6時過ぎ、すでに寝ているのか起きているのかもわからないというより、平熱35,3度の俺が+3度の熱を出すのはもう1年以上ぶりなわけで、自分の体温とか気温の感覚がわからない!
頭は熱いのに、体は全身鳥肌だらけw

そんななか、寮まで迎えに来てもらい、さっそく実家まで送ってもらおう…と乗って約15分後


がたがたがたがたがた(ry


インプ前輪パンク



な、いつぞやのアクアラインの中でパンクした時を思い出すぜ…と思い、手伝おうと思ったが、体がまったく動かないっ

これは不味い…と思ったんだが、もう一切体が俺の頭の指示を聞いてくれず、結局手伝えるようになったのは、それから10分くらいしてから。
それでももうジャッキアップをする力すらない(というかスキーの板運べなくて管理人さんに運んでもらったくらいだし)

まぁとにかく無事スペアタイヤに換え、約8時間に及ぶ帰路(くららからしたら約23時間くらい運転?)でなんとか生きて帰ってきました。


そんなわけで、風邪が治ったらもしかしたらまだ175日目以上が…あるかもしれません。

みなさん、風邪にはマジで注意しましょう!
[PR]

by air-music | 2008-12-26 07:30 | お知らせ
<< 奇跡の… 釣部にはクリコンなるものが… >>