相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:大会( 29 )


感想その2だよ

大野綾子

今回私は初めての大会出場にして、人生初バス!!その上なんとも光栄なことにレ
ディース賞を頂くことができました!!
これは、何にもできない私にピッタリとコーチングしてくれた木島先輩のおかげ
です!!ありがとうございましたm(__)m
大会自体が初めてだったので、いつもはどんな感じなのかわからないのですが、
今回の大会はボートでのんびりできて大会って感じがあまりなく(私だけ??笑)、
とても楽しく釣りをすることができました(*^-^*)
今回大会に出てみて釣り意欲が湧き、またもっと釣りについて勉強したいな、と
思いました☆


吉澤祥子

今回私は初めてのバス大会参加でした。今までに月例や企画で何度もバス釣りを
経験していますが、最近やっと自分でラインを結んだり仕掛けを作れるようにな
ったというレベルで、全く自信がありませんでした。いつも先輩や経験者方に教
えていただき、そのまま竿を投げるだけという釣り方でやってきてしまいました


今回の大会は、なべさんの船に同船させていただき、教えていただきながらの釣
りでした。しかも操縦を任せっきりにしてしまい、大変申し訳なかったです。個
人的には猛暑と、風邪をひいていたために集中して投げられなかったのがとても
残念です。

大会に出たことで、自分が一人では何もできないことを痛感しました。これから
は少しでも自分で釣れるようにしていかなければと思いました。しかし大会に出
た、ということだけでも、私の糧になったと思います。

最後に、運転して下さった方、お世話になったOBさん方、本当にありがとうござ
いました!!


池谷恵

大会に参加した皆さん、お疲れさまでした。
釣りを始めたのは三ヵ月前、ロッドを握るのも今回で4回目…
こんな初心者の私が大会に参加していいものかと大会前は不安に思っていました

大会が終わった今、改めて誘ってくださった先輩方に感謝しています。

大会中はセンターさんに教わりながら
キャスティングとアクションの練習をする感じで
ノッシュでもいいから、競技中に一つでも新しいことを身につけようと
それだけを考えて釣りをしていました。

最終的に、100g程度の小さいものですが、一匹釣れ、
すごく嬉しくて
釣りがまた好きになりました!
この大会は、今後に繋がるいい経験になりました。

炎天下の中、足を引っ張り続ける私に釣りを教えてくださったセンターさん
お疲れの中、車を運転してくださった先輩方
本当にありがとうございました。
そして、入賞したえのっちさん、レディース賞の綾子さん、おめでとうございま
す♪
拙い文章ですが、今回の感想とさせて頂きます。
本当におつかれさまでした。


川合弘将

今回は結果的に4匹釣って1匹入れ替えの合計958gという結果でした。
今回プラで良かったテキサスでのカバー狙いをメインにしてスピナベで探っていくというのをやっていこうかと思っていまいたが、大会当日はプラに比べ水深が1mくらい減っており頭の中での組み立てが全部崩れてしまいました。
なので大会はカバーや何かしらと流れ込みが重なってある所をジグヘッドワッキーのフォールで食わせていきました。
 また日陰になっている所を立ち木などに沿って動かしたりとよりタイトに責めていかないとあまり釣れませんでした。

今回の大会では並木プロが来ていただき大変タメになるお話も聞けました。
そして自分の釣りの甘さに気づかされそしてベイトの使い方というか重要性を改めて感じました。

それで次回以降の釣行では移動スピードと巻物の練習をメインにやっていこうと思います。
[PR]

by air-music | 2007-08-15 20:58 | 大会

大会の反省だおー

えー結果はもう実家にいるのでまた東京に戻ってからやるので当分の間待っていてくださいm(-_-)m

それでまたいつものように出場した人たちの感想を・・・

エノさん

今回、プラクティス・本番を通じて出来たことは、『狙った魚だけを釣る』ということでした。

プラクティスで状況を見た限り、カバーゲームを中心に組み立てようと考えていました。

ところが、当日は1mほど減水しており、カバーが潰れていたので、2本釣ったところで、途中から路頭に迷ってしまいました。

それでも、目視で確認できるシャローフラットからディープに隣接し、且つ風によって動く水がぶつかる地点を見つけ、ダウンショットリグでプレッシャーの低い魚を釣り、リミットメイクをすることができました。

これは、過去に出場した全国大会の経験も活かされた成果だと思っています。

結果的には8位入賞でしたが、お立ち台に立てなかったのは残念です。ですが、『狙った魚を釣る』という点に関しては知識と過去の経験から成果をあげることができたので、満足しています。

 こんな感じで、いろんな釣り場でいろんな経験をすることで、同じような局面に直面したときには、その応用ができるということです。

皆さんも是非、いろんな釣り場で釣りをしてみてください。


 魔人さん

高滝大会に続いて2度目の大会でしたが自分としては前大会の結果0匹と比べて今大会は2匹850gと前大会よりも上がってよかったと思います。
ただ獲れる魚を多く逃してしまい、反省すべき点は多くあり、これからの釣行にいかしていきたいと思います。
同船者のエノにとは釣るスタイルが似ていて本当に釣りをするにあたりやりやすかったです。俺と同船してくれてありがとう!
うちの部から多く出場し、思った以上の結果が出たことは本当に喜ばしいことだと思います。
車を出してくれて運転してくれた人は本当にお疲れさまでした。
そしてうちの部から出場した皆さん、お疲れ様でした。


新井章


もの凄い悔しい釣果だったけどエレキ楽しかったです。クルージングしたくなり
ました。


大竹宙

小さいやつだけど初めて釣れて嬉しかったです!
正直完徹したせいで後半半分寝てたのはもったいなかったですが、大会にいけて
いい経験になりました!

高倉英麿

大会の雰囲気を感じておくだけってつもりで参加したんですが、1匹も釣れなか
ったのは残念でした。
準備不足が過ぎたと思います。次はルアーの種類も揃えて出たいと思います。



ではあまりにも長くなるので続きはまた後で・・・


それと、大会出場者で写真をとった人は自分まで送ってください。HPで使いますので☆
[PR]

by air-music | 2007-08-14 22:11 | 大会

全日投げ大会

えー、大磯で行われました、投げ大会
マジン先輩の日記にその詳細が書かれていたので、一部改訂して載せておきます!

本当におめでとうございます!


-以下マジンさんの日記-

今日、神奈川県大磯で行われた全日本学生釣魚連盟 投げ釣り
大会に我が成城大学釣部代表としてフジ、ヤーフル、ガンちゃんと共に朝6時から昼すぎまでキス釣りしてきました。

参加者は約30人くらいでした。

前日の夜0時に海老名駅に集合しそこからヤーフルの車の運転でのらりくらり安全運転で大磯まで行きました。

5時前まで寝もせずに会場近くのガストでくだらねー話しながら過ごして会場の大磯漁港の駐車場でレギュレーションの確認後、先日プラ(練習)で好調だった砂浜で競技開始!!

現場に到着前誰かが

「セイジョーGOGO」

って気合を入れるwww

始めの場所は開始直後から河豚→根掛かり→ハリスがない。。。の状態でどんどんストレスが溜まる一方であったがガンちゃんの仕掛けに良型キスがヒット !!

そのキスがその後思わぬ結果に。。

自分も1~2匹釣れるが状況が良くないので場所移動。。。

川の流れこみが入るちょっと地形変化があり良さげな場所を発見し、そこでやると前の場所がウソのようにあまり根掛かりしなくて釣りやすい

早速、フジに初キスが釣れ、さらにその後連続フィシュ
さすが部長だなーって思った。

その後もみんなポツポツいい感じで釣れ始めて最後までその場でねばってみんなボウズは逃れた

12時になり帰着時間になり本部にもどり集計をした結果。

フジ3匹→3ポイント
ヤーフル1匹→1ポイント
ガンちゃん2匹→2ポイント(外道 海タナゴ)
自分9匹→9ポイント(外道 シャーク イシモチ)

の釣果でなんと自分大会総合4位入賞という結果でした

ええーーーーーーーーーーーーーーーーー


まさか。。。ハハ。。。これにはさすがにびっくりしました。。。

まぐれで入賞したようなものだと思います。

それはなぜかって言うとそのすべて釣れた魚が場所がたまたま良かったので釣れた魚だと思うからです。

あの場所に移動してなかったらほとんど今日の釣果は望めなかったでしょう。

陸っぱり(陸でやる釣り)は足でかせいで場所で釣るっていうのがバス釣りだけでなく、どの釣りにもあてはまるっていうことが実感しました。

さらにシャークで外道賞まで頂きこれで終わりかと思いきやまだあったんです。

今日一番うれしかったことが。。。

それは始めの場所でガンちゃんが釣った18.5センチのキスが今大会のビッグフィッシュ賞になったこと

これはホントうれしかった

多摩川でのキャスティング練習が脳裏に浮かびました。。。

おめでとうガンちゃん

そんなこんなでいい成績で終えることができ各自帰路につきました

まだ話足りないことたくさんあるけどまた今度。

ヤーフルには車の行き帰りの運転をしてもらってホント感謝してるし、さらに一人黙々と釣りしてした姿が嬉しかった。

あと女のガンちゃんが普通にイソメを手で切り針につけて仕掛けをぶっ飛ばしているのを見てガンちゃんも釣り人として一皮むけたなと思ったよww

最後に部長のフジはいろいろとご苦労様でした。
ここで話せない事件やらあって大変だったけどしっかり釣ってたしさすが部長です。

てな感じでこの土日をすごしました。ではまた。。
[PR]

by air-music | 2007-06-25 16:42 | 大会

次は投げ大会ですよー。

ひとつ大会が終わったと思えば、次の大会。
いったい何時になったら俺は授業に出れるのでしょうか(笑

そんな訳で自分は次の投げ大会、不参加の方向ですが、お手伝いがてら行って来ました。

…またもやオールでw

参加者
・やーふる(運転手)
・あんり
・部長
・らみ

立教大から
T部長、しゅーえい君


場所
大磯海岸

火曜23:00
漫画をあと少しで読みきるところで、もう行かなければ行かない時間!
ってことで、やーふるの車が待つ海老名へ。

そこから大磯まで4人での珍道中?

途中部長が完全にゲイ化して、本気で泣き叫ぶアンリ(笑
もう慣れましたね。(謎

やーふるの運転は安全でよかったです♪

日の出まで時間がある為、平塚の釣具屋により(すげぇ品揃え!)、その後デニーズで時間を潰す。

日の出と共に、立教組と集合して、いざ初チャレンジの投げ釣り!

実は俺、8年間も釣りしておきながら、えさが触れるようになったのは去年の春。
それまでアレをみるのすら嫌だったんですが、今回がんばりました(笑

仕掛けの作り方は簡単、えさのつけ方を教えてもらったあと、とりあえず大海原へぶっ放すあの気持ちよさはホントたまらんです(´д`*)


幸先よく釣るやーふると俺、しかも20cm以上の型もまじり、本番に期待がもてた(´д`*)

そんな中俺、なんか重いバイト(魚が食ってきた感覚)があったので、即合わせる。

うあー、なんか超引くぞ?!シーバスロッドなのに…
キスじゃー間違いなくありません。
上げてみると、、、
f0130207_235879.jpg

25以上は確実にある「イシモチ」をGET。

なんか珍しく写真写りが良かったなぁ…俺(違

もう大会だったら、間違いなく外道賞確定です。
しかもおいしいんです。このイチモチともこと。

あぁぁぁもっと釣てー!
となり、苦手な餌にかまれながらも、ほいほい釣っていく俺。
なんか無駄に運が良いようで、あっというまに6匹くらい釣って飽きる(笑

飽きて、お絵かきしたり写真撮ったり…


その間、あんりも2匹釣って大喜び(笑
やーふるも最終的に4匹ほど釣り、釣具屋で買った椅子争奪賭け大会はヤーフルが3:2でアンリを倒した模様(笑


ここで気になるのが我が部最高の腕を持つ(?)部長、ふじ。
毎回ブログでは俺が毒ついて書きますが、今回もカレはやってくれました。


連続7河豚
f0130207_23114695.jpg


河豚ばかりつってます。
しゅーえい君曰く、「ふぐをかけるほうが難しいかもしれない」

さすが部長です。

もう海の中に入って真剣。
f0130207_2313759.jpg



そして、コツをつかんできたあたりで、ついに待望の1匹。
スゲーうれしそうで、キスにキスしてますw
f0130207_23141753.jpg



9時を過ぎると、熱くてグダグダな様子。
俺も上裸で寝て記憶がございません(笑

10時には撤収し、帰路へつきました。

結果
成城合計13匹
立教合計10匹

さすが、T部長とF君、もう経験のレベルが違うというくらいで。河豚とキスの引きの違いまで見分けています。
俺にはアタリがあるとか、引きがあるくらいはわかっても、さすがにそこまではわかりません。

けれども、今回やってみた感じで、まだまだ勝ち目はありそうです♪
マジで今週の投げ大会、俺もでてみようかなぁなんて思うくらい楽しかったです♪
[PR]

by air-music | 2007-06-20 23:16 | 大会

バス大会各選手感想

記事引っ張ってすんません。バス大会各選手の感想です。
参加者のみなさんの反省や次につなぐメッセージを頂きましたので、掲載したいと思います。
本当にお疲れ様でした。

・センター選手
高滝死にましたm(__)m

もう何も言えないくらいに叩きのめされました。
部としてはエノさんが入賞したのでよかったですが、個人的には反省すべき点が多く大変
勉強になりました。

まず、考え方なんですが自分は今回水があまり良くないのとプレッシャーがすごくネチネ
チした釣りだと聞いていたので本湖を完全に捨てて養老川一本に絞りました。
んで、大会当日は養老川もあまり水が流れてなかったのでならもっと水の流れている上流
まで行くことにしてメインにプラで釣れてたテキサスとクランクでご岩や水が流れ込んで
るとこを中心に攻めました。
正直これを早めに見切ってゴミ溜まりやブレイクを狙えば良かったと思います。
実際養老川にも魚探を使って何箇所かおいしそうなブレイクがあったんでそこをダウン
ショットやラバジ等で底をとりながらやっていけばよかったのかなと反省してます。
後は嫌いな釣りだと聞いた後にもプラとかで少し様子を見ながらもっと選択肢を増やすこ
とも必要だなと実感しました。

それで実力的なものなんですが、特に感じたのがピッチング・サイト・エレキです。
まずピッチングなんですがあまりにも精度が低く狙った所に行かないのとバックラ率が高
いのでこれはもっとボートだけでなく陸からでも練習する必要があまります。
サイトに関してはもっとバスを観察してみようかと思います。
今は見えているのがいたらすぐ狙ってるんですがまず狙う前にどこに動くかやどうしてそ
こにいるのかを観察してみようかと思います。

エレキについては正直練習あるのみというかもっと場数を増やさないとどうしようもない
気がします(笑)
流れや風があるときにずっとボートを同じ向きにすらできないし、ましてや同じ場所にキー
プするなんかなおできません(爆)

とこれが今回の大きな反省点です
この経験をいかして第②戦までに少しでも上達できるよう練習していきたいと思います〓
今回は部から大会に出させていただいてありがとうございましたm(__)m
そして出場した方々はお疲れ様でした☆
次戦も頑張りましょう!!!




・マジン選手
まず自分にこの大会に誘ってくれた幹部2人に感謝します。
特に奏は2日間車の運転ご苦労様でした。
センターには怪我をさせてしまって本当に申し訳なかった。ごめんね。
エノは大会本番のボートのパートナーとして申し分ない相手でエノからはこれからもテクニックなどたくさんのことを教えてもらえそうだ。
二日間を通しての大会の感想は一言で言って、大会は自分の釣りの技量を試すのには最高のイベントなんだなっていうのが実感できた。
自分がさらにレベルアップする為には何が必要なのかストレートにわかるイベント、それが大会でした。

自分は大会前日のプラ釣行(大会の練習の釣行)で40cmをシャロークランクで1本あげただけで大会本番では釣れなかったけど本当にいい経験になったのと同時に更にバス釣りが好きになった。

次は8月11日の第2戦の亀山湖大会。
今大会以上の成績が残せれるよう万全の体制で望みたいです。
そして必ずいい経験になるので女性でもヨッシーなんかにはぜひ参加してほしい大会です。
ではまた。マジンでした。










・らみた選手
まず参加した3選手、長時間の拘束、お疲れ様でした。大会参加前は運転手兼、人数アワセ程度のつもりで大会に参加しましたが、正直こんなにアツく攻めたのは自分でもびっくりです。
今回理論的に学んだり技術的に成長した点はセンターや先輩達よりも遙かに多いはずです。
その場所、その時、そのリグに対する道具の使い方やさまざまなワザ。
魚を掛ける為の場所や時間帯、全てがイチから学びなおしだったと思います。

前日の感想としては、高滝湖ではおかっぱリから魚を3回バラし、自分のフッキングの甘さに悔しさがあるものの、逆に釣かたのセオリーを一人で考えて学ぶことが出来たと思います。
その後の某場所での1匹は、粘りと自分がこれでなら釣れる!という自信をそのままぶつけて捕った1匹だったと思います。

大会当日は、大人数でのハイプレッシャーや、一度もいったことがない場所、釣り方も知らない場所に釣れてかれた感じでかなり精神的に疲れました。
この日、釣れる釣れないではなく、今後釣るための経験としては間違いなく有意義な1日であったと思います。

この2泊3日を通しての感想は、本当に釣りが好きな人間、そして本当に部活を愛している人達と語り合い、時には迷ったり、失言で迷惑をかけ(汗)、なにかと今回も足を引っ張ることが多かったのですが、個人的には本当に参加できてよかったです。

2戦目は個人的な事情で参加することが出来ませんが、是非上位を狙ってください(笑
また、俺のようにバス釣り初心者、釣り自体が初心者の人でも学ぶことは本当に多いです。
大会っていうのは、勝てばいいというものではありません。そんなもんは二の次です。

いかにして他人を観察し、教えてもらい、そしてどれだけ自分の頭で考えて1匹を捕るかを学べる最高のチャンスだと思います。
長くなりましたが、今回の感想とささせていただきます。本当にお疲れ様でしたー!









・えのっち選手
今回で、4度目となるバス釣りの大会

今大会を通じて、やっぱりバス釣りが好きだということを再認識できました。

・常に状況変化を考えること
・最後まで諦めないこと
・自分と使っている道具を信じきること


上記3点をやり抜き、且つ結果を出すことができたからだと思う。

プラクティスをした後、翌日が本番という流れだったことで、微妙な川の流れなんかを感じ取ることができたのは本当にアドバンテージだった。ただ、一方で反省点も多い。

反省点
・事前にダム湖の釣果状況などを確認しなかったこと
・自分の釣りのスタイルを貫きすぎた??こと
モチベーションの維持のため、視覚に訴えるストラクチャー(障害物)を狙いすぎたかもしれない・・・
・全てのバイトを確実に釣果につなげることが出来なかったこと


それでも、やり切った感はある。
周りがスピニングタックルでの繊細な釣りを人が多い中、プラクティスの結果をもとにヘビーカバー(ゴミ溜まりでできた障害物)の釣りをやり通したからだ。

そして、次回は今回の反省点を活かし、さらに上位を目指す所存です。

バス釣りって金もかかるし、疲れるし、釣れないし、日焼けるしで、いいとこんてあんまりない??

それでもやはり、自分のチカラ・仲間のチカラで釣った、たったの1匹は上記のマイナス点を打ち消して、それ以上の感動を与えてくれるんだと思う。

まだ釣ってない人も諦めないで、耐えて耐えて、その先にある感動を体験して欲しいです。

今回、同船してくれたマジン君は、俺が魚を釣ったときに、すばやくライブウェルを準備してくれたことに感謝です。

俺が個人的に入賞したけど、マジで2人の結果だと思います。
センターは、慣れないボート釣りで、普段やらないエレキモーターの操船をやりながら釣りを最後まで諦めない姿勢は見習うものがありました。
そして、運転&釣りをやり切った らみた君、本当にお疲れ様でした。
[PR]

by air-music | 2007-06-19 14:28 | 大会

バス大会兼裏合宿-後編-

大会開始。

うちの大学で緊張する人間は誰もいなかった(笑

いっせいに参加者70人が乗る船がスタートし、皆あちらこちらに行く。

うちの大学組は、昨日のプラクティスを踏まえて養老川を登ることになりました。

そこでの釣り方やどんな状況であったかは、ココにかけるほど僕はバス釣りに詳しくないので、割愛させていただきますが、俺とセンターが行った場所は、とにかく上流に上がっていって、水温が低く、水がきれいなところを狙う先方でしたが、魚は見えるが、釣れない。
もしくは釣り方が根本的に違ったというのが問題だったのでしょうか。

そんな感じでした。
表情がマジで真剣なセンター
f0130207_1431080.jpg




えのっち、まじんチームは途中まで養老川を一緒に登っていきましたが、途中で見切り、ゴミ黙りを丁寧にせめていったそうです。

結果的に、えのっちさんが1匹、40cm940gをGETすることができ、協議時間終了。
f0130207_14104351.jpg

計測の結果…


えのっち先輩、7位入賞でした!!!



えー、うちの大学からまたもや入賞者を出すことができてホント良かったですよ!
参加者70人中、魚をキャッチできたのは、20人。
本当にプラクティスの結果が出てよかったんだなぁと信じています。

というか、えのさんが釣らなかったら、車内はすごい思い雰囲気で次がなかったでしょう(笑

その後、ゴミ掃除をし、大会後のいつものミーティング→大声お疲れ様でした。
を実行し、ラーメンを食って高速で帰りましたとさ…


…とはいかず、ケチって一般道で行こうとしたら、千葉県全て渋滞。
俺の体力限界(笑

成城に着いたときはもう夜の9時でした(汗
たしか千葉を出たのは昼の3時前だったんだけどなぁ…

実家についたときはもう11時過ぎ。
鬼のように寝ましたね。



そんなかんだで大会は終了しました。参加者の皆様お疲れ様でしたー。


-感想へ続く-
[PR]

by air-music | 2007-06-19 14:12 | 大会

バス大会兼裏合宿-前編-

先週の日曜日、学釣連関東支部のバス大会がありました。
成城大釣部の釣バカもここぞとばかりに、高滝湖の魚を食い散らしてやる!
みたいなつもりで参戦してきました。


えーその全日程2泊3日のレポート前編(金曜日~大会前)です。

金曜日:前日部長と壮行会という名目の大カラオケ大会オールをし、睡眠サイクルを狂わせることに成功(笑

昼間、固形酸素や釣具の最終買出しをし、一路原付で車の置いてある実家へ。

22:00 車の中で天空の城ラピュタを演じながら、一路成城へ。

11:30 ラピュタの名シーン「フハハ、人がゴミのようだ」という台詞が聞きたかったものの、惜しくも(?)センターの家についてしまう。
ここで大会で使う道具を搬入


-道具-(覚えている限り)
・センターの釣具
・フットコン、エレキセット
→足で操作するタイプのボートの推進器(エンジン?)です。
・バッテリー
→その電力。軽く30キロくらいある
・クーラーボックス
・エアポンプ
→魚は活かせて検量(ウェイイン)する為に必須!
・お泊りセット篭など


土曜日
00:00 その後、我が家によって俺も道具を搬入し、マジンさんを乗せて、車は一路北千住へ。

田舎モンな俺ら。うちのカーナビが首都高でまったく案内をしてくれないという、ツンデレカーナビのおかげで、迷う迷う。

おかげでなぜか木場で降りるハメに。
えのっちさんが待っている北千住まで一般道で10キロ以上。
その間、センターがえのっちとずっとメールをしていた。

01:15 一般道を通りながら北千住到着。
えのっちの道具を搬入し、いざ高滝湖へ。

02:30? 夜食を喰いに松屋へ。


4:00くらいだった? 高滝湖へ到着。
ここで、センターとマジンさん、えのっちはボートでプラクティス(下見)開始。
俺は一人、運転疲れの中丘からイロイロ回ることに。

船組釣果
マジンさん40くらい?x1
えのっち43x1 37x1?

さすがです。期待もてる釣果たたき出した2人。


物凄くデカイ。しかもキレイな魚。
f0130207_1292624.jpg


えのっちファン待望の1枚。魚もえのっちもかわいいです(´д`*)
f0130207_1303832.jpg

























俺は途中、カエルを釣ったり、バラしたりでてんやわんや。。
さらに寝不足のおかげでクソ暑い車内で昼間はぐったり寝てましたw


16:00 バッテリー切れで切り上げる。

ここで俺ら釣りバカ4人、明日までどうしようか、という話になる。
予定では、スーパー銭湯を探してそこで明日の3時くらいまで寝ればいいんじゃね?ということになったのだが、カーナビで見つからない。
そんな中、センターが湖の事務所においてあったパンフをもってきた。

距離を計算すると、約25キロ程度。あぁ、これなら近い近い。
ということでいざ銭湯へ



…なんてワケにはいきません。。
まだ16:00です。
夕マズメ(魚の活性があがる夕方の時間)釣りしてないじゃないか。
つーか、俺バラしまくりで悔しいわ。

なんていって車内で盛り上がっている途中、さすがは千葉県。
あちらこちらに池とかダムとかあるじゃん!

その中の某所に寄り道することに。

某所までの道のりは険しく、なぜか途中にラブホが2件あり、行き止まりをバックで戻ってラブホに男4人でUターンしたり、そこに入ってくるカップルと(略

そんなかんだで、釣り開始。

噂ではとにかくでけぇとの噂の通り、見てみるとゆうに45は超えるような魚が泳いでるではないか!

近くの親父は軽々と40cmを超える魚を釣ってるし。

ってわけで、俺も粘って釣ってみる。

釣果
らみ31cmx1
センター30台x1

さて、その後謎の虫の猛攻を受けた俺は右手のみに50箇所以上の虫刺されをくらい、マジで痒くなる。
そして、ブサイク達は大会までの数時間、スーパー銭湯(みたいなところ)で疲れを癒すことに…。


日曜日
00:00 俺起きて朝風呂(深夜風呂?)
00:30 みんなを起こす。
1:00 出発
2:00 到着
マジンさんと俺、寝られなくて夜釣りにでかける(笑
俺、目の前で2匹バラシ…。フッキングできねぇ…。

4:00 あちらこちらで準備の音が…
4:30 俺らも始動。朝からアニソン大音量でかけまくって準備する俺。

6:00 競技開始 さぁ、釣れるのか!?
-後半へ続く-
[PR]

by air-music | 2007-06-18 15:47 | 大会

関東磯大会。

えー…、終わりました。

取り急ぎ報告のみとさせていただきます。


結果
13人中11位(210g)
メジナ20cmx1
    18cmx1
(鳥に喰われたメジナ)15cmx1

メバル22,5cmx1、20cmx1

ぶっちゃけ釣った魚を鳥に喰われるという事件で順位を2,3位ばかし落としました(笑


立教大の部長さんが4位にはいったり、石川で知り合った中央のS君が2位に入ったりと、個人的には大満足の大会でした。


ちなみに俺、磯釣りで磯場に上がったのは初めてで、更に対象魚のメジナ釣ったのも初めてですが、とんでもなく難しい釣りですね。
バス釣りと同等なくらいに難しいですね。

潮周りをよんで、コマセ(集魚材)で魚を集めて、タナ(えさを落とす水深)をあわせて…。


これ以外にも本当に複雑な要素が絡んで釣る釣りですね。
マジで一長一短に覚えることのできる釣りなんてない!って思う結果でした。


今回、磯釣り初心者の俺にメジナを釣らせてくれた、学長連OBのK瀬さん、一緒にやってくれた立教の部長、F君には大変感謝しております。また機会があったら、一緒に磯にのりましょう!



以上、報告でした。
[PR]

by air-music | 2007-06-04 02:05 | 大会

大健闘!!

昨日行われた、学釣連関東支部のシーバス大会の結果報告をしたいと思います。

参加者

ふじ部長
センター
らみ
りゅー
工場長。

釣り時間
15:30~21:15(検量終了)
釣りかたとルール
ルアーによる釣り、3匹の合計サイズで争う。

さて、結果を報告すると共に、各選手からのコメントがありますので、そちらも一緒に乗せます。
-りゅー選手-
・結果
0GET参考記録なし。

・コメント
今回の大会で初めてシーバスに挑戦しました。
結果は残念な結果に終わりましたが、プラクティスは充実していました。
この経験を活かしてつりを行く機会を増やしたり、大きな魚を連れるようになりたいと思います。


初めてシーバスを釣ったときの感覚は今でも忘れられません。先輩方はこの大会のために車を出してくれたり教えてくれたりで、感謝しています。
良い経験になりました。ありがとうございました。

-工場長選手-
・結果
1GET26cm。順位不明。

・コメント
私からは3点ほど。
まず始めに、先輩にお礼を言いたいと思います。
部長、センターさん、らみさん、ありがとうございます!

2つ目にメールに始り大会までの流れについて書きたいと思います。
手軽な大会(らしい)ということと、小学校のときのシーバスを釣ってみたいというほんの一時期の思いの再燃が動機で大会に参加しました。
しかし、一番の動機付けは、結果論ですが、初めて参加したプラで2匹も釣ることが出来たことです。あの時釣れなかったら、おそらくここまでやる気にはならなかったでしょう。
隣で色々教えてくれたらみさんには、感謝します。
そしてこれを含め3度のプラ。感想は省略しますが、これまた楽しかったです。
先輩方、ご指導ありがとうございます!
元々バス釣りしかやるつもりなかったですが(もちろん月例とかでは別の魚を釣っているけど)シーバスを釣ってみて釣れたこともあり非常に楽しかったです。そして釣りたい魚の幅が広がりました。

最後に、結果などは本文にあると思うので言いたいことはこれです。
プラでも1日6匹釣ったりゅーも、きじさんも含めお疲れ様でした!


-ふじ選手-
・結果0GET(記録なし)

・コメント
どうも、藤岡ファッキン部長です。

いやー、いやいやいや終わりましたよシーバス大会。
個人的にはダメダメでしたね。「??」って感じが多かった。例えるなら公式を覚えていない数学のテスト。色々試してもダメ…まぐれもなくダメって感じで釣果0です。
やはり初心に返って上手い人を真似るってのが大事だなと実感した。変なクセというか、自分ジンクスみたいな勘に頼ってはだめですね。やっぱり練習しかないですわ。

大会自体は非常に盛り上がっていた?のかな。なんか釣りの大会って変な感じだった(笑)
今まで経験した大会って殺伐としたものが多かったので少し拍子抜けした。

そしてなにより、センターとらみ。やっぱツエエわ。考えてみたら二人とも釣りの師匠なんだよね。表彰式の時は正直自分自信疲れてたり、ノッシュに凹んだりで素直に喜んだり、祝福できなかった。あとやっぱ嫉妬もあった。部長なのに…って気持ちも強かったからかもしれない。
大会ってやっぱ気負いする部分が大きい。そのなかで、練習して調整してきちんと実力(センターはかなり謙遜していたけれど)を発揮して、結果を残せるのは本当にすごいことだと思う。
腕もさることながら釣りに対する姿勢や執念においてかなり差があるなと感じた。それを
埋めるには努力以外の…と、これくらいにしておこう。
二人はうちの部のヒーローであり、俺のヒーローだ!!!二人とも本当にお疲れ様、いい夢が見えたよー。6、7位ときたときは正直びびったよ、本当におめでとう(*´∀`*)

工場長とりゅーは良くやったと思う。むしろ俺がこんな風に言ったら失礼かもしれない、それくらい熱心に練習していたし、熱意があった。今回は奮わなかったけれど決して悪い内容では無かった。確実に力をつけているし、とても頼もしかった。
逆に励まされたりしてね…ハハハハハ(/_\;)
二人も本当にお疲れ様。


今日の大会と自分の釣りに反省点は多い、だけど後悔はしてない。やりたいと思ったことは全部したし、その結果、実力がもろにでた。
自分を確認する為に、この大会は本当に役にたったし、学ぶものは多かった。後はこれを上手くモチベーションに繋げていきたいと思う。やっぱ釣りたいよ。

あーあ。当分でかいクチは叩けないな(笑)

さーて疲れた疲れた疲れた!!!!
こんな真面目なこと書いたぜ、こんなん反省文以来だよ。
ブヒヒヒヒ

さよならさよなら さよならヽ(´▽`)/


-センター選手-
・結果
・結果3GET合計108cm総合順位6位入賞!!!

・コメント
初めてのシーバス大会で⑥位入賞という結果を残せたのはよかったですが、やはりまだレベル的には他大学に遅れをとっているなということを感じました。
実際⑤位とは20㎝③位には40㎝①位には70㎝もの差がありました。
釣った場所的には何も問題なかったのですが、技術や知識といったものはまだまだ勉強不足でありもっと一回一回を大切にして釣らないとダメでした。

今回の大会では反省すべき点が多く見つけることができたので、次戦はそれをいかした釣りができたらなと思います。


それと、今回自分が大会に参加してみていい刺激になったと思うので今回参加しなかった部員のかたもよかったら次の大会に参加してみたらどうでしょうか〓


-らみ選手-
結果3GET合計101cm総合順位7位入賞!


・コメント
く、悔しい!個人的に思ったことのみ書かせていただきますが、最初からポイントとしてはサイズの出ないところだったので、この東京湾全体の不調さを使って3本リミットを達成してあわよくば40cm以上を3本釣って…という考え方でしたが、正直甘かったです。

センターも言っていますが、他大、特に東京海洋大との腕の差は間違いなくあるのではないかと思いました。

次、自慢です。
今回、全参加者52名中、最大匹数を釣ったのは、実は俺です。7匹釣りました。


まぁサイズが出なければ意味がないんですが、センター6匹、俺7匹はグループ別の匹数では間違いなくトップでしょう(笑

さて、個人的なことはここまでにしておきます。プラクティスの内容も全て部ログに書いてありますが、今でもその気持ちは変わりません。
個人的なこの結果については満足しています。
更に言えば、一緒にこの2週間、毎日あーじゃない、こーじゃないと意見を交わしたセンターには非常に感謝しています。

りゅーには結構キレましたが、結果だけを言えば残念だったかもしれませんが、今回の大会を通じて一番レベルアップしたのは、間違いなくりゅーでしょう!これから色々な魚を釣ってレベルアップしてもらいたいです。

工場長には、忙しい中、色々とつき合わせてしまって申し訳ない気分もありますが、個人的には現状の2年生の中でトップレベルの腕前を持っていると保証します。これからの月例でその習ったことを次の1年生、そして同じ仲間に伝えていってください。

部長の嫉妬もわかります(笑)ただ、先にも言っていたのですが、僕らは馴れ合いをしにきているのでなく、釣りというスポーツを通して戦っているということを念頭に自分のスタンスを崩すことも大切だということをここで学べたのでしゃないでしょうか。
〆の時に自分で言ったかもしれませんが、まだつりをし始めた人というのは、それだけ学ぶことも多くあるし、技術の伸びは俺やセンターなんかより全然あります。
結果として不本意だったかもしれませんが、決してへこむ必要はないです。これからも一緒にやっていきましょう!




-総評-
結果的に50名を超える参加者の中で、6位、7位と成城大から2名の入賞者を出せたことは、近年の釣部の大会参加の歴史からすると大きな結果になったのではないでしょうか。

努力をすれば結果はついてくる。ではないですが、自分で言うのもなんですが、入賞者2人は釣りをしているときの集中力も、そして終わったあとの反省と課題も毎回のように話し合い、そしてそれを次の釣りにつなげる努力をしていました。

参加メンバーの努力は通常の月例ではきっと想像もできないくらいのレベルでしたし、事実、本当にスキルの面では大きな功績をあげたと思います。


大会を通じてつりをもっと好きになる、ということだけでなく、釣れる技術が増えることによって、さらに月例が面白くなるということも間違いないです!

これからもまだまだ色々な大会があります。
しつこいくらいに釣りにも誘っていきますが、お時間のあるかた、是非一緒にいきましょう!絶対いい思い出になると思います!
[PR]

by air-music | 2007-04-22 15:58 | 大会