相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music

<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


すっげーもうしわけない。

日時(釣行日数):10/30(144)
場所:横須賀某所
対象魚:太刀魚、シーバス
釣行時間:(本当は)5:00~8:00(実際は8:30~9:00)
同行者:るいさん
竿:WAG
リール:ステラ3000
ルアーor餌:ブレード系ルアー
その他:




釣り場について力尽きて寝てしまった


せっかくOBさんが遠くまできてくれたのに、招待役として最低でした…。

(理由は、25時間連続でおきていて、充電切れだったんだが)


とりあえずシーバススポット1箇所回ってみましたが、ダメでしたね。

今日リベンジしたいとおもいますが、あぱせさんから有力情報をいただいたので、明日はそっちに行ってみようと思います。
[PR]

by air-music | 2008-10-31 04:27 | 釣行記

つれなかった。

日時(釣行日数):10/29(143)
場所:横須賀某所
対象魚:太刀魚
釣行時間:5:30~7:45
同行者:なし(途中で懐かしき友人にあった)
竿:WAG
リール:ステラ3000
ルアーor餌:プライアルジグ
その他:なし


大潮周りの影響なのか、昨日よかよくないのが一目でわかる状況。
結局1バラシだけで終わり。

ラインをずっとかえてなかったのが響いたのか、すげーからまって頭にきて終了。

今ライン変えたので、明日からまた本気でやるしかない。
[PR]

by air-music | 2008-10-29 10:33 | 釣行記

今期初太刀魚?

日時(釣行日数):10/28(142)
場所:横須賀市某所
対象魚:太刀魚、鯖、イナダ、ソーダあたり。
釣行時間:5:30~6:45
同行者:なし
竿:ゼニスW.A.G8.6
リール:01ステラAR3000
ルアーor餌:ジグ/ジャクソンギャロップ、ベリーで買った200円ジグ
その他:缶ごみを5本くらい捨てた。



一晩中勉強(!)をしていて、ストレスが溜まったので、朝から例年の某所へ釣りに。
ついてみると既に太刀魚を4本あげているおじさんがいたのだが、この太刀魚釣りというのも、非常にピンポイントで釣れるものな気がした。

10メートルほど離れたところでやるが俺にはまったくアタリがない。

意を決して近くによったら、いきなりアタった。
これだ!と思い、少し重めの40gのギャロピン(ギャロップピンクね)をフルキャストして待つこと13秒。
少し潮が動いていなかったので、喰いにスイッチ掛けるためにロングジャーク気味にスローに巻いてまず1匹。
現場でデジカメがなかったので、後から撮影しようと思い、またすぐ投げ始める。

しかし後が続かない。
ルアーをくるくる変えてるうちに隣のおじさんは8匹釣ってる!
よくみるとバイブ系(レンジバイブかな?)だった。

こりゃバイブ系だろ!とおもったら、ケースにはいってない(涙

しかたなく、小型ジグにしてハイピッチでさそってフリーフォールで落としたところで、いっきにラインがでる。
素早くあわせて上がって来たのは35cmのサバ。
ナイフももってきていなかったので、しょうがないからそのまま保管。

これで帰宅時間が30分は早くなるな…と思い、ラスト5投の3投目でまたしてもギャロピンに指4本程度の良型の太刀魚GET.

結局サバ1、太刀魚2匹と家族で食べるには申し分のない量で終了。

自然の恵みに感謝しながら今バター焼きでくってきました。


太刀魚うめー。
[PR]

by air-music | 2008-10-28 18:36 | 釣行記

でっかい外出中です(笑)

日時(釣行日数):10/26(141日目)
場所:三浦半島某所予定が南西の風強く、急遽金田港へ。
対象魚:クロダイ(の予定)
釣行時間:12:00~16:00
同行者:ヒロキ、mori君(中央大)、ゆう君(東京海洋大)
竿:sato君から売ってもらったワンコイン磯竿
リール:ツインパワーXT3000
ルアーor餌:餌、オキアミ4人で15キロ(笑
その他:特になし。



バス大会の荷物を置き、自宅に帰ったのが9時過ぎ。
それから色々してたら結局深夜になってしまった。

それを見越してか、今日の集合時間は9時に設定した。
残念ながら急用でこれなかったKANさんをおいて、4人で釣行することになり一行は一路横須賀のポイントへ。
予約していたオキアミブロック3キロx5個を受け取り、各自そのほかの買い物を。
俺は投げ大会でなくしまくったペンチとエギ、そして餌を買ってマジで金欠状態へ。
それでも3キロブロックが1つあたり660円なのは安いらしい。
どうもふかせって金がかかるから、やるときはいくらか買ってもいいやーというわけの分からない金銭感覚でやっていたので、初めて気づかされる値段設定だった。



そして、まずは俺のシークレットポイントに案内しようとおもったものの、南西の風がビュンビュンすぎて釣り竿はおろか、ポイントまでたどり着くことができないと判断し、まずは松輪漁港へ移動。
しかし、あまりの車と人間の多さからビビって、金田漁港へ移動。

そして、そこで竿を出すことに。

とにかくオキアミが多いことから、バンバン餌をまいて、なんとなくクロダイがいそうなポイントで4人そろって竿を出す。

しかし、釣れるのはフグだったり、指メバルだったりと全然釣果がのびない。

次第にあきだした俺はサビキをセットし、イワシ狙いへ。

漁港内には14,5cmはある巨大イワシが回遊していたので、こいつを狙うつもりだったのだが、意外と利口で口をつかってこない。

結局16時まで粘って5匹とあまり振るわない。

そして残りの3人も楽しく談笑したり、ヒロキにふかせを教えたりしながら楽しいのんびりとした釣りをし、終了。

結局おめあてのクロダイも釣れなかったし、これといって良い釣果があった釣行ではなかったのですが、まぁ近場でのんびりと竿を出して談笑できたし、ココ最近の緊張感のある釣行とはまったく正反対の釣りができたので良い一日だったと思います。


帰りの車内では恐れ多くも就職活動について俺が講義するという謎の帰り道で無事に解散。

そして必ずクロダイリベンジをしよう!という約束をしたのでした。


また企画するので、是非皆さんでいきましょう!!
[PR]

by air-music | 2008-10-27 02:38 | 釣行記

そして最後のバス大会。

日時(釣行日数):10/25(141日目)
場所:高滝湖
対象魚:ブラックバス
釣行時間:7:00~13:00
同行者:マジンさん(同船)、センター、ヒロキ
竿:PRO4-FL60/REDSHAFT/MOSSBACK/CONOLON
リール:アルファス、05バイオ2個、PROXのリール
ルアーor餌:テキサス使用、ワームはフェアリーホッグ
その他:特記事項なし。




そして、迎えた大会本番。
今回の参加者は56名とまた多いなぁ…
なかよし関係では、立教で、kota君としゅーえい君、中央からmori君がきていた。
特にmori君がきていたことが本当に面白い。
是非高滝湖でクロダイ釣ってもらいたかったぜ(いない)


5時まで車内でジブリトークや今期のアニメ評論を熱く交わし、最後にはマジンさんがモンスターエンジンの片割れに似ているということでフェードアウトしながら、大会モードへ徐々に移る俺ら。

特にバスがメインのセンター、マジンさんからしたらラスト大会なので、悔いのないように本気で準備してきたことが非常に分かる。
だからこそ、足を引っ張らないように最善の策をとって、良い結果を残して欲しいと感じた大会だった。


f0130207_1552857.jpg

集まる56人。凄い人の数だ…。


高滝湖の状況は今年最悪の濁りとのこと。
雨は降っていないが、肌寒く決して良い天気とはいえないなか各船出発。

マジンさんと組んだ俺の船は最初最前列にいたのに、エレキの調子が本当に悪く即効で最後尾へ(笑

前日プラの結果を踏まえて俺らは養老川を上り、フレッシュな水に逃げ込んだバスを狙うことに。

俺のタックルは4本、スピニングがPRO4とレッドシャフト、ベイトがアブのコノロンとジャクソンのモスバックという設定である。
まずPRO4にネコリグ、レッドシャフトにミノーをつけ、ミノーで広範囲をくまなく探ってると、なんかしらないがいつのまにかHIT(笑

うお、きてる!っていってるうちにバレるという最低のオチ。
マジで貴重な一匹を初っ端から落とす俺。

ベイトにはコノロンにマジンさんからかりたアルファス、そいつにテキサス、モスバックにはスピナベをつけたものの、スピナベは今回1度もしようしてない。

本来バスをあまりやらない俺としてはベイトなんていうものは扱いなれないため、敬遠していたのだが、去年のバス大会でえの先輩に教えてもらってから少しづつは進歩していた。

今回の大会では、カバーの奥からひっぺがさないといけない場所が多く、苦手であってもやらなければいけないことから、マジンさんの丁寧な指導の元(マジで完璧すぎるアドバイスだった)、見よう見まねとあとは長年の勘(謎)で上達していく俺。

そして事件が起きたのは養老川中流。
水も綺麗になり、偏光をつければストラクチャーも分かる状態で竹やぶの中にピッチングが上手く決まった瞬間、ヤツはでた。
f0130207_243543.jpg




←こいつじゃない












ついに4年目にして初めてテキサスでバスGET(笑
興奮でランディングからなにまで全てマジンさんにやっていただいてしまって超申し訳ない。

掛かったはいいが、巻かれてしまって、最終的にマジンさんがタモで回収してくれたというまぁちょっと寂しいオチだったが、立派なサイズだ。


その後も更に上流打っていき、なんどかマジンさんにアタリがあったり、サイトでバスを発見するものの上手く釣れなかったりと、結構焦る時間に。

更にエレキが秒速5センチメートルという状態になり、もうまさに桜の落ちるスピードと同じくらい。

上流部に登ることを途中で諦め、もう一度攻めた場所を入念に探るものの、結局その後は0GET。

途中で釣ったバスに空気がちゃんと入っていなかったり、空気入れの電池がきれていたり、さらにはエレキが完全に止まってしまい、会場までセンターやヒロキの協力をもらいながら4人でオールで漕いで(その時間なんと1時間30分)帰ったりと、結構体力的にはヒドい釣りをした。


そして検量時間へ。
毎度毎度驚かしてやろうという小悪な根性をしている俺としては最初にウェイインしたくなかったが、今回はなんとなく最初に。
結果は、980g37cm。
f0130207_295013.jpg

俺が釣ったバスの中では、10月4日のバスに引き続きたぶん生涯3位か4位くらい。もしかしたら2位かもしれない。
そんな嬉しさとどうも周りが全然釣れてない(上位陣は化け物なのはしってたんだが)ので、意外と1匹だけど、いい順位とれるかな?とおもいながらワクワクして待つ。

結局ランディングしてきたのは、56人中なんと8人。
10位までが入賞の大会で8人のみの計量という非常にシビアな大会に。

そして更に事件だったのが、なんと同率重量の方が…。
大会審査から、センチでの勝負ということになり、俺は37cm、もう一方の彼は38cmだったことから、俺の順位降格決定(笑

結果的に6位入賞でした!


ただ、それでも個人的にはデキすぎている…。
まぁ釣れた理由の9割がマジンさんのおかげなんだが(リールにしろレクチャーにしろ、道具にしろ)、残りの1割はきっとパチンコで1万5千円消費して空っぽになった運ケースに小さな幸せを…という俺の願いだったのだろう…と軽く河村隆一バリに語ってみた。

とにかく、そんなわけで、今年5つ目の入賞をいただき、(シーバス、第一回投げ、へら、第2回投げ、バス)名実共にオールラウンダーを名乗れる気がしてきた。

そして、成城大釣部としてもマジンさんやセンターの苦労とそれを気前良く教えてくれ、良い結果を残す最善の努力をしてくれたことに本当に感謝し、結果を残すことが出来たことが本当に嬉しいです。

f0130207_2174581.jpg

そんなわけで、参加したみなさん、本当にお疲れ様&ありがとうございました!



※余談ですが、今回バス大会の運営を行った東京海洋大の委員長さん、本当にお疲れ様でした。
昨日ゆう君と釣行時に、景品に関しての努力ですとか、その他運営に対しても様々な努力をなさったそうで、参加者が知らないところで努力している様を教えていただき、いち参加者として楽しく大会に参加できたことに感謝いたします。
これからも学釣連と関わる機会も多いと思いますが、必ず自分自身の交流を広める良い機会になると思いますので、これからもがんばってください!
[PR]

by air-music | 2008-10-27 02:35 | 大会

大会プラ!

日時(釣行日数):10/24(140)
対象魚:ブラックバス
釣行時間:6:00~8:00
同行者:ヒロキ、センター、マジンさん
竿:PRO4-FL60/REDSHAFT66ES/CONOLON/MOSSBACKなど
リール:05'BIOMASTER2000,2500Sなど
ルアーor餌:ルアー
その他:大会プラ、高滝湖にて。


23日の夜に出発し、25日のバス大会に向け練習した一向。

センターとマジンさんはプロのガイド船をつけて大会に臨むといった気合の入れよう。
それに対し俺とヒロキはのんびり「雨やだなー」とかいいながらプラをすることに。

くららから交換してもらったエレキは非常に調子が悪く、すんごい遅い。
まぁそれでものんびり~なんてやってたら、前日から体調の悪かった俺がものの2時間もしないでダウン…⇒車で17時まで寝るという最低の事態に陥り、アタリっぽかったのは、道路下で粘った時の1度のみ。

ヒロキも1人でその後少しやっていたが、あめがひどくなったので撤収し、正直プラになってないプラになってしまった。

それに対してマジンさんは3匹で3キロアップを釣って明日だったら優勝だったな~という結果を残し、この時点で成城勢で一番可能性のある人間に。

期待を胸に一向は夜、君津の湯で汗と雨を流し、また高滝湖へ向かうのであった。


…が、その前に全員君津の湯で就寝中、なぜか寝れない俺は隣のパチンコ屋に入り15000負けるという最低の事態。

かくゆえ体調も財布も最低な状態でどうなる!?俺。


…141日目に続く。
[PR]

by air-music | 2008-10-27 01:48 | 釣行記

みんなでやろう!ふかせ釣行!

参加者向け詳細です。

・集合時間⇒9時京急線の駅です(メールの通り)
・場所⇒三浦半島某所
・えさ(配合餌)⇒ポイントの大津店で事前に買います。本日18時までに必ずメールください。
・参加者⇒俺、たざわさん、ヒロキ、北島君、森君、しゅーえい君?

ざっと予定↓

9時:集合
9時30分:出発
10時:釣り具屋到着
10時30分:飯コンビニ
11時:現場到着・釣り

16時:釣り終了

こんなかんじになってます。みんなでぐだぐだ1匹目指しましょう!w
[PR]

by air-music | 2008-10-23 00:23 | お知らせ

最小記録!+良型イカ!+鯖!

10月21日~10月22日(138.139日目)

すっごい疲れた。
今起きたくらいです。


まずは10月21日から。

昼からあぱせさんのところでバイトだったのですが、午前中のうちにあぱせさんに呼ばれ某所でエギング。
結局あぱせさんが1ハイコウイカを釣ってそこは終了。


仕事が終わり、さぁ!本番だ!ということで、最近ある方から教えてもらったポイントにいって、ためしにエギを投げてみるものの、ここにはイカはいないということで結論(笑


その後、あぱせさんがためしにメバルやってみんべ
つって、釣ったメバルがなんと6cm!

貸して下さい!

といって、俺もやってみたら、つれたのがこんなサイズ。

f0130207_17351346.jpg

小さい!小さすぎる!!推定4cm。

こんなメバル初めてつりました。
俺の人差し指レベル…。指メバルだぜ。


そっから、場所移動し、またもやイカの新ポイント発掘に向かうものの、1箇所目は不発。
そして、次は最近あぱせさんがハマってるポイントへ。

なんだか釣れる気がしない(というよりエギをなくしてテンション下がってた)んですが…帰ろうかな…と思ったところで、あぱせさんHIT!
f0130207_17375745.jpg

この時期にしてはでけーー!420g。

それからずっとあぱせさんのターン。
3杯釣りあげて、俺マジで凹む。


まぁそれでも惰性でシャクってたら、やっと1杯!
でも小型…たぶん150gくらいだな…。

その後1キャスト目でマタキタ!入れ食いモードか!?!?
と思ったら、、、

f0130207_17415850.jpg

怖いコ。

そして日付が変わって、1時…
あぱせさんは更に1杯追加してる…

んで、もうそろそろ終わりかな…って時にでっかいイカパンチ!
のったー!!!

で、きたのがこいつ。
f0130207_17432452.jpg

400gでした。

22日。
1時30分ごろ解散し、その後吉野家で一人飯を食って、例年この時期に朝イチで行くポイントへ。
タチウオ狙いにいったのだが、結局2時間粘ってつれたのは、40cmくらいのゴマサバのみ。

煮付けにしておいしくたべるつもり。


んで、7時過ぎに帰って寝て今起きたわけですよ。

今日も夜中起きる人間になるのか…。
[PR]

by air-music | 2008-10-22 17:46 | 釣行記

WAG+STELLA敗北?

ブログアップして、その後いままで自転車で20分ほどいった某所へ青物釣りにいきました…が!
青物が不発だったため、急遽1コだけもっていたプラグを使ってシーバスへ。

1回アタリがあり、そのご同じ場所に投げてキタ!

とおもったら、すっげードラグが一気に出る。

だが心配はない。ステラ+青物竿だぜ?シーバスごときにやられるか…とおもったら、意外とデカい。

それで何度か走られたのちに、フックアウト!

うあー!今のセッティングにしてから初のバラシだぜ!

とおもったら、ワンダーのフックが折れてました。


どれだけ大きな魚だったのだろう…。

(137日目)
※そういえば、去年の年間釣行回数は133日だったけか…
あれ?もうとっくに超えてるじゃないか。
このままのペースだといったいどれくらい釣りにいくんでしょうね…俺。
[PR]

by air-music | 2008-10-20 18:36 | 釣行記

逆襲のKAN(第2回投げ大会)

「じゃんけん王」こと、ミスター立教、KANさんが意地の一発を見せた大会といってもよかった。

春の投げ大会1位の俺はJSFGで完全に燃え尽きた状態でこの大会に臨むことになった。

夜9時30分に家を出て、一路成城へ。
委員長のジャーマン宅へ賞品を受け取りに行き、そのまま成城で参加者をやーふる車と2台で運ぶことに。
俺の車には、マジンさん、俺、たかま、そして立教のKANさん。
やーふるの車には、めぐ、ジャーマン、やーふるで出発。



そして勝山に到着してまもなくして事件は起きた。
詳しくは書かないが、JSFG1位のしゅーえい君が急遽参戦できなかったのだ。

これで立教勢で投げ大会に参加するのはKANさん一人。
全国1位というある意味で優勝に限りなく近い人間が1人いなくなったことでいきなりどんぐりのせいくらべになってしまったのだ。


悩むKANさん、そんな姿をみながら「あぁ、そうだ。こういう大会に参加できるだけで幸せなんだよな。」とか謎の考えにふけってた俺は、なんとなくやる気回復。そしてやるからには2連覇目指すか、とめっちゃスローにスイッチオン。


競技が始まり、車で到着したのは岩井海岸。

そこで、マジン、たかま、KANさん、俺が竿をだしさっそく競技開始。

さいさきよくキスをつるマジンさんとKANさんを横目に俺はヒイラギ5掛け…

そして、そのヒイラギを針から外しているうちに岩の間にペンチ落とした。

そしてその20分後、またもやヒイラギ外しているうちに2個目のペンチ落とす俺。


KANさんは足でポイントを探す作戦に出ており、俺とマジンさんは違う潮が当たっている石畳から60メートル~80メートルほど沖のポイントで粘る作戦へ。
途中で先行者の方が帰り、そこにマジンさんが入ってマジンさんのペースが変る。
8本針で5掛け、多いときは8賭けをして、焦る俺。

俺も負けじと5本針で2本ガルプ、3本ジャリメという変則掛けで(春大会のセッティング)毎回毎回2~3匹、時には15cm以上の3賭けと大きさでマジンさんに少し有利になりながらも追撃していくものの、風が強くなりさらに去年と同じく日が昇るにつれて釣れる箇所が遠くなっていく。

そうなるとどうしてもシーバスロッド+120メートル巻きの俺には追い風を使っても100メートルラインまでしか錘を飛ばせないことから不利になり失速気味へ。

それでもなんとか型の良いサイズを連荘し、マジンさんと2人でかなり競う感じへ。

大会終了が13時で、12時45分まで投げ続け、ダッシュで大会会場へ帰る。

KANさんも俺が春大会で大当たりしたポイントで当たっていたようで、俺やマジンさんよりもすこし多い匹数をつっているみたいで、内心もう負けたわ…と思った。

検量が始まり、海洋大、国士舘、立教、成城と検量し、各人とも実力均衡となった試合を制したのは、KANさんでした。

1080gという結果を残し、しゅーえい君不在でありながらも、「投げ王国立教大釣部」のメンツを保つ優勝

毎度毎度投げのスペシャリストしゅーえい君がキス大会で目立つためにKANさんはどちらかというとフカセ…というイメージがあったものの、今回の大会で、BX級の男は投げでも実力を活かし勝ち取ったな…と感じました。

そして2位は成城、マジンさん。結果は1040g(だっけ?)とKANさんに数十g差での僅差での2位となりましたが、KANさんと同じく数の多い8本針での数釣りが効いたようでこの結果に。
本人は4回目の投げ大会であり、これがラストということで非常に悔しい想いをしていましたが、実力を発揮しての2位だと思います。

んで、俺は3位でした。
でっかいこと言っておきながらも、結局道具での差が出たと本気で思ってます。
風に弱いタックル+5本針が限界の釣りでは、いかに魚を掛けるのが楽であっても、数で負けてしまうことから、非常に悔しい960g(くらいだった)
結果的に、去年の秋大会で負けたマジンさんにまたもや僅差で負けることになり、更に言えば、去年秋の1位立教、2,3成城を覆すこともできずに非常に残念でした。

プラがもうすこし好調であれば、無理をしてでももっと本数の多い針を使う方法もあったんですが、それを大会中に実行できなかった俺の判断ミスが響いた3位だと思います。

ぶっちゃけ価値ある3位でしたが、春大会の優勝に対する努力が今回はなかったことや優勝時もシーバスロッドでつっていたことによる安心感から若干腑抜けたのかな…と思います。

まぁなににしろ、1位のKANさんには気合で負け、2位のマジンさんには道具で負けたような気がして滅茶苦茶悔しい結果です。



大会の景品にSUPERAEROのFVを頂いたので、近いうちに投げ竿を買って本格的にキス投げデビュー…しちゃうかもしれません(笑

大会の運営もジャーマン2回目ということもあり、非常にスムースでした。
毎度毎度協賛企業の方からの協賛品もあり、結構大会で頂いた試供品などを使ってそのまま愛用品として購入するケースも多いと思います。
嬉しい限りっすね。

んで、帰りはいつもの通りばんやで風呂に入り、飯。
そして帰宅しました。


今回の大会にあたり、手伝ってくれたくらら、同乗者のマジンさん、KANさん、たかま、成城勢一同、そして投げ大会に参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。


…そして来週は第2回バス大会です。
鬼門突破に全力で臨みたいと思います。


--以下写真--
f0130207_1473431.jpg

大会結果発表風景


f0130207_1483964.jpg

じゃんけん大会

f0130207_1493979.jpg

入賞者5名
f0130207_141023100.jpg

集合写真、ホントお疲れ様でした!

・おまけ
金色のかき揚げ丼(謎
f0130207_1411840.jpg

[PR]

by air-music | 2008-10-20 14:11 | 大会