相模湾をまっすぐにしてやるぜ!-2ndEdition-


名前:かなで         ・むかしむかし、ひたすら竿を振り続けた青年のブログ。復活します。
by air-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お友達。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

13,14釣行。

えー…、遅くなりました。
昨日、一昨日(正確に言えば、さっきと昨日)の2夜連続プラクティスいってきました。

何を学んでいるのかさっぱりわかりませんが、行く度に魚の掛け方が上手くなっているとおもいます。

まずは13日の企画釣行から。

参加者
・らみ
・センター
・きーじーさん
・りゅー。


4人です。
結果としては
らみ 2GET6バラシ
センター 3GETバラシ多数
きーじーさん ヒトデ1.
りゅー。 0GET

でした。
潮が非常に引いていて、釣れる時間帯というものもありますが、結構個人的には懸念してた集中力不足みたいなグダグダ感があって嫌な釣行になっていまいました。

グダグダする釣りもいいですが、今は大会という目的あってやっているわけですから、釣っている間は自分が何をすべきかを考えながら釣りに望みたいですね。


さて、結果的にはまたまた俺もセンターもバラシが多数ってことですが、特に対策があるか、といわれるといまのところはないようですが、しいていえば、巻き合わせにすることによって、広がりが抑えられるかもしれないっていうことがわかりました。
どうしようかなぁ。


ちなみに写真はきじさんのヒトデマンのみ。
遠い中お疲れ様でしたw


最初はいつもの場所にいきましたが、師匠釣るわ釣るわで、5キャストで3GETぐらいしてる。
そんな中、俺は風に悩みバラシ…x1


その後、移動して他のポイントに行き、まぁ言葉にすると非常に難しいんですが、台船がありまして、そのロープにルアーを引っ掛けてですね、とれなくなってしまったんですが、俺のアタリルアーだったので、なくしたくなく、船にのって取りに行こうとするものの、降りることはできても、登ることができない距離。

ちかくに海からでてる台柱が3本あり、それにロープが絡んでいたことから、ロープを腕の筋力のみで伝って、台船に乗るという、レンジャーさながらの回収方法でGET。
その後、その場でストラクチャーを叩いて、今日唯一の一本。
サイズは40前半だけど、体こうが合って、超引きました。新しい竿にすくわれたー!って感じの一本でしたが、おもしろかったです。

その後も数箇所回るものの、潮がいかんせん悪いことと、時間的に今日は3時間もできなかったので、終了しました。
[PR]

# by air-music | 2007-04-15 01:04

さすが部長(笑

空気読んでくれてます。
今年の釣りの中で一番ネタに走った釣りだったのではないでしょうか?w

まだ、らみ企画やセンター企画の個人釣行に参加したことない方、一緒に行くバカになれますよ(一応公式の場なので、問題の写真は見せません。)


さて、大会も早くもあと10日前後となり、俄然やる気になってるのは…俺だけ?w

参加メンバー決まりました!

ふじ部長
センター副部長
らみた大会運営部長(違
さとぽん
りゅー
工場長。


昨日の企画では、ふじ、せんたー、らみ、工場長で行きました。

場所はこの前俺が果てしなく釣った某運河?w

全員の結果から

センター
3GETバラシ多数。

らみ
シーバス3GET10バラシ
メバル1GET

工場長
2GETバラシ数回

ふじ
0GETバラシ数回(笑→0GETなのは途中で浮気してメバルやったりしてたからw


活性は相変わらず高いです。
ただ、大会の時間帯に同じように釣れるのか?というのが疑問に残りますね。


とりあえず、今回のマックスサイズは43cm(らみ)
いやー、実は釣りに行く数時間前、原付から竿を落として、拾われて、なくなるというバカをやってしまい、相棒の竿がなくなってしまいまして…
しょうがなく上州屋で980円のバス竿を買って釣りにいったんですが、こればつりにくい!
そんな中、とりあえず43cm揚げたのはデカイかなぁって思いますね。

工場長は初シーバスフィッシングでしたが、キャスト、魚の掛け方共に現状の2年でトップじゃないかなぁっていうくらい成長しました。

幹部つきっきりで教えましたけど、やっぱり釣りって自分より技術のある人から学ぶものは沢山あると思います。

個人企画っていうのは、せっかく釣りに行くんだったら、つれたほうが面白いということで企画をして教える場だから、こういうふうに結果が付いてくるとスゲー嬉しいですね♪
そういえば、メバルもつれました



さて、今回の釣行での課題は「アワセ」の仕方とフッキングポイントについてです。
ちょっと専門的な話になってしまいますので、わからない用語などがあったら、部室やこのブログで聞いていただければと思います。

今回、ミスバラシが多い原因としては、俺らの合わせ方(主に横アワセか下アワセ)を多用することがいけないんじゃないか?といってました。

ルアーのフロントフックに掛かった魚は基本的にリアも魚の口に掛かる可能性が高いみたいで、バラシ率は大幅に減る(俺の場合は目視できるだけで、すべてフロントフックに魚が掛かった)
ノに対して、リアフックに刺さるとアワセ方によっては全然力が入ってなく、更にフッキングのポイントが、魚の横顎に掛かることから、エラ荒いや暴れてしまうと、その時点でバレてしまうということに結びつくんじゃないか、という話がでました。


結論的に言えば、そこまでの技術を持ってない俺らとしては、どうしようもないっちゃーどうしようもないんですが、追い合わせだけじゃなくて、魚のアタリが明確に分かる状態でのアワセ方、もっと研究する価値があるんじゃないかなぁと思いました。



2個目の議題が、足元でのランディングミス。
今回俺は全てバラシ数えるなかで、10匹バラしてますが、足元まで寄せて抜き揚げに失敗した数は数えるだけで5匹以上はいました。(工場長にも確認済)

こいつは、大会の時に結構事件になるんじゃないかなぁって思い、大会中はどんなに小さな魚でもタモ網で捕まえたほうが良いかもしれない…と思いましたね。
センターも結構ソレで苦労していたようですが…。


なにはともあれ、魚がつれなくても課題、魚がつれても課題を持つことは技術向上に一番効くスパイスですよね。
イロイロと試してみたいですねぇ。ホント。


さて、帰りはマジでココ関東地方!?っていうくらいボロい駅からの電車帰りだったんですが、超面白かったです。(笑


で、ラーメン食って終電帰り。
そして、今俺は授業に出るのを忘れてブログを書いてるわけですが…

これから部室いってきますw
[PR]

# by air-music | 2007-04-11 13:58

ハニー♪スポット。

3日連続シーバス坊主は避けたい!と思った3日目。

今日はお昼(3時)から今まで(1時過ぎ)東京湾全域のシーバススポットをすべてラン&ガン(移動しながら責める事)してきました。


結果だけをいうと、2GET2ランディングミス(オートリリース?)3バラシ4アタリです。
凄い釣果だと思われますが、これ実はすべて同じ釣り場、しかも驚くのが、この釣果ものの1時間30分だ、ということです。


えーまぁいわゆるミニマムサイズですが、大会のキーパー(25cm)はあります。

次に本日の最大サイズ。
49cm。これがこの釣り場のたぶん最大サイズになるでしょう。
ちなみにこれを釣ったのは俺じゃなくて、うちの師匠。ダメな弟子に勝たせるために10時間も都内の釣り場を全て案内してくれました。感謝。
あ、ちなみに部の為に釣りボックスもくれました。マジ感謝。


で、俺が釣った今日の最大サイズ

40台くらいって感じです。


今日感じたことは、その色とフックの性能ですね。

ちょっぴり語ってみますが、まぁ師匠のウケ売りっちゃー受け売りですが。
ルアーに使ってるフックの大半はトレブルフック(3本針)ですが、俺は今回、某ルアーにフロントはシングル、リアはトレブルにして釣りをしました。

まぁ薦められてやってみたのですが、差は歴然でした。

たしかに、トレブルのほうが、明確なアタリにたいしてアワせられればノリます。
その代わり刺さりが浅いらしく、バレるんです。
事実30~40台を2本ランディングミスしていますが、足元に寄せた時、刺さっていたのはリアのトレブルフックで、刺さっている場所が非常に魚の柔らかいところでした。

逆にシングルフックは、刺されば必ず下あごですし、たとえばエラ荒いをしたときにでもその重みの重心が1箇所に固定されているために、ズレることがないです。
それを考えると、シングルの刺さりの良さは結構重要なんじゃないかと思いました。



とにかく、今日はバラすことが少なく、安定した釣果を出せたことはかなりの自信につながりました。


また、かなり重要な情報もGETしたので、とりあえずこの数日間のプラクティスで確実に技術的にも、情報的にもこれからの釣りに対応する情報を得ることが出来たと思いますので、充実しました。

ちなみに今日回ったポイント数は9箇所ほど(千葉~川崎)あるんですが、竿を出したのは、1箇所のみです(笑

ひさびさに車酔いするんじゃないか、というくらい乗りましたね。

明日は私用の為、釣りに行っても夜のみになりますが、できれば行きたいですねぇ。
というか、明日成城に戻ります。

戻ったら、また皆さんでプラクティス行きましょう!w

らみたでした。(明日はセンターが書いてくれるそうです)
[PR]

# by air-music | 2007-04-08 02:50 | 釣行記

6時間の死闘。

実家釣行記第2弾です。
今回のお客様はセンター(笑


珍しく風神様な2人が釣りにいってるのに、風がない!


そんなわけで、今日の日記。

一人暮らししてると、どうしても洗えない洗濯物や、溜まっていく釣具を実家に戻すんですが、ここ数日俺がやるべきことは、大会の為の情報集めと、安全な釣り場探しです。

本日はその2回目なんですが、センター同行で地元攻めを開始しました。

5時30過ぎにセンターを成城で捕まえて、一路首都高で並木方面へ。


場所は非公開とさせておきますが、某港での釣りとなりました。

もちろん狙いはシーバスなんですが、いやー…。


結果→俺:メバル2カサゴ1
  センター:メバル1?


どっちも、シーバス用のプラグ(いわゆるルアー)への反応であり、本命は追ってきても食ってこない!

その場所で2時間粘ってこなかった為、フィールド交換。

某商業施設前の川→某処理場の川→某釣りバカ日誌の船の前といきましたが、全滅。

11時を過ぎたところで、センター終電のため、一度駅へ。



さて、これからが、一人でのポイントめぐりですが、場所は昨日責めた場所+過去のデータ的に干潮、下げ止まりでも強い場所をたたいてみたのですが、いかんせん潮が澄みすぎていて、ルアーが丸見え。
あんなじゃぁくってこないだろうなぁ…と思いながら、攻めましたが、無理でした。


けっきょくセンターが帰ってから2時間なげまくりましたが、1匹たりとも魚の姿拝んでません。


6時間で3匹って…。


疲れましたが、明日は川崎方面を攻略しにいってみようとおもいます。

なんとか大会までに、自分のスタイルに合った釣り場探さなきゃ、勝てる可能性なさそうですね…


P,S昨日の黄色い魚はコハダ(寿司の)の出世魚、コノシロでございました。
何年ぶりに見たんだろう…
[PR]

# by air-music | 2007-04-07 01:21 | 釣行記